自費診療におけるWEB集患の肝!集患力のあるホームページ対策

2021年07月09日 (金)

科目:
皮膚科
コラムテーマ:
集患・ホームページ活用

本日は「自費診療の付加・活性化していく上で肝となるホームページ対策について」お伝えいたします。

はじめに

弊社では日々、多くの皮膚科クリニック様より様々なテーマのご相談を頂きますが、
下記のような理由で自費診療を付加したい、自費診療を伸ばしていきたいというようなご依頼をよくお受けいたします。

〇将来の診療報酬マイナス改定を懸念し、自費率をアップしたい
〇コロナを契機に保険診療だけでは不安だから保険以外でも売上の軸を作りたい
〇保険診療だけでは治療の限界を感じている

これから自費を始める・伸ばしていきたい先生からは
「まず、フェイスブック・インスタグラムなどのSNSを始めるべきですか?」というご質問をよくいただきますが、優先順位が一番高いものとしては「ホームページ(以後HP)」対策になります。

実際に弊社クライアント様の自費の新患さんの来院経路を計測してみると、ほとんどがHP経由からの来院であり、まずホームページを作りこむことを推奨致します。 

〇HP対策での重要POINT

HP対策は
①患者ニーズに沿ったページ作り
②検索対策
③カウンセリング予約の設置
の3つを同時に対策していくことが重要になってきます。

①患者ニーズに沿ったページ作り
魅力的なホームページ作りにおいては、ホームページに来訪した患者さんが知りたいことを、もれなく網羅することが重要です。

シミの場合を例に挙げると
・シミの原因
・治療方法
・治療方法が複数ある場合
・治療費用
・実際に症例の紹介
など患者さんが知りたいことに沿ってコンテンツを作成していただくことで、HPの反響率が高まります。

注意点としては、ホームページは医療広告に該当しますので、医療広告ガイドラインを遵守した表現内容に留めることです。

具体的には下記の要件を満たす必要がございます。

・電話番号など問い合わせ先を書くこと
・自由診療の内容・費用(上限額含む)を書くこと
・自由診療のリスク・副作用を書くこと
・未承認医療機器の場合、入手経路、他の承認器の有無、諸外国における承認状況

最近、医院に厚労省から広告ガイドラインの違反通告が届くケースが相次いでおりますのでご注意ください。
具体的なQ&Aについては厚生労働省が発表している資料をご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000796779.pdf

②検索対策
先生方は意外に思われるかもしれませんが、美容皮膚科は複数回の施術が必要な都合上、現実的に通院できる範囲の患者さんをターゲットにした極めて地域に密着したビジネスです。
その為、地域の患者様に絞って、①で作成したページの露出数をいかに増やせるかという視点が必要です。
なので患者さんが「中央区 シミ取り」などと検索されたときに先生方のホームページを上位表示させるための対策、いわゆるSEO対策をしていく必要があります。

SEO対策については様々な方法論があり、本メルマガ中でお伝えしきれませんが
まず意識していただきたい点としては、集患に結び付くキーワード「エリア名×シミ取り」、「エリア名×医療脱毛」などがHP上にどれだけ掲載されているかということです。
中々HPの検索順位が上がらないという先生方はキーワードがHPに掲載されているかを見直していただくことを推奨いたします。

③カウンセリング予約の設置
また、HPの露出を高め、コンテンツの充実を図り、施術を受けたいと思っていただいた際に、「自由に診療時間内にお越しください」ではなく、カウンセリング予約により患者様とお約束を取り付けることが重要です。
SEO対策をしている、コンテンツも充実させているのに自費集患が中々伸びない要因の1つとしてこのカウンセリング予約の未設置、導線不足が考えられます。

上記まだできてないことがあるという先生方は是非実施を検討していただければと思います。

ご案内

また、このメルマガでは自費診療活性化に向けてHP対策ついてお伝えさせて頂きましたが、

「HP対策以外にも自費活性化手法を知りたい!」というような先生方に向けて

「10時~17時で年商1.5億を達成する方法」と題しまして
経営セミナーを開催しておりますので、是非ご参加ください。

コロナ禍においても業績を順調に伸ばされ、
「10~17時という短い診察時間ながら開業3年で年商医業収入1.5億円を達成した先生」
をゲスト講師としてお呼びして、「集患対策」「メニュー設計」「治療機器選定」など
自費診療を付加・活性化していく上での重要POINTを徹底解説していただきます。

船井総研からもWEB集患対策はもちろん、
施術料金設定のポイントや成約率を高めるためのカウンセリング手法を解説させていただきます。

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/074936


■このような先生にオススメのセミナーです。

・もっと積極的に集患力UP、業績UPをしていかれたい先生
・これから美容医療に参入したい先生
・皮膚科・美容皮膚科の開業をお考えの先生
・これから診療時間を短縮していきたい先生
・無理なく年間1.5億円を突破したい先生

■セミナーにご参加いただいた先生の声
・具体的にどのメニューがどのぐらいの割合を占めているか提示してくださり参考になりま した。
・インセンティブ制の具体的な方法(出勤日数や職種での金額変動)は今後かなり役立ちそ うです。
・スタッフのカウンセリング力の強化が必要だと感じました。
・ゲスト講師の先生の講義が特に勉強になりました。
(ご参加いただいた先生方、誠にありがとうございました。)

業績を伸ばしたい、自費診療に参入したい、働き方を見直したいがどうすれば良いのか分からないという先生方はぜひご参加ください。
オンライン配信のため、PCやタブレットがあれば、ご自宅にいても簡単にご受講頂けます。

〈概要〉
■セミナータイトル
「皮膚科・美容皮膚科むけ10~17時で年商1.5億円達成セミナー」

■開催形態
 WEBによるオンライン配信

■開催日時

・7月29日(木)13:00~16:00 

■このようなことを学んでいただけます!

・治療機器の選び方
・無理なく利益がだせる価格設定とは?
・美容皮膚科の集患方法とは?
・成約率が高いカウンセリング方法とは?
・スタッフマネジメント方法

■料金

・会員様:26,400円(税込み)
・非会員様:33,000円(税込み)

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/074936

短い診療時間ながら、
開業3年で年商医業収入1.5億円を達成した先生をゲストにお迎えし、
「自費診療本格参入」へのポイントを解説しております!

※このような先生にお勧めです。
・これから美容医療に参入したい先生
・皮膚科・美容皮膚科の開業をお考えの先生
・これから診療時間を短縮していきたい先生
・無理なく年間1.5億円を突破したい先生
・女性ならではのライフプランを重視したい先生

※このようなことが学べます!
・治療機器の選び方
・無理なく利益がだせる価格設定とは?
・美容皮膚科の集患方法とは?
・成約率が高いカウンセリング方法とは?
・スタッフマネジメント方法

 

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×