成功事例一覧

  • 適切な時期に適切なアドバイスをくださいますのでやりたいことが順調に進み形になります 
    医療法人社団大樹会 様

    12年ほど前に眼科セミナーがあり、参加してみようと申し込んだことがきっかけです。それまで眼科の経営コンサルティングの情報をもらったことはなかったですし、とりあえず1年行ってみようかなと思ったことから始まりました。そうして始めた取り組みが今まで続いています。研究会例会に行くことにより、他の先生と交流ができることが良いですね。各クリニックによってやり方が違うので、他の先生のいろいろな取り組みを聞き、刺激を受けてそれを医院に持ち帰っています。研究会もさまざまな紆余曲折を経て、今はクリニック経営研究会に各称が変わり、人数が増えました。人数が多い方が盛り上がりますよね。

    担当の船井総研さんは豊富な知識でわかりやすくアドバイスしてくださり、信頼しています。例えば、経営方針発表会をやろうと心の中で決めていたものの、忙しさにかまけて実行できていなかったことがありました。船井総研さんより、適切な時期に適切なアドバイスをいただき、無事、経営方針発表会を開催できました。

    スタッフからも「このような会に参加できて良かった」との声を聞き、開催でき本当に良かったと思っています。当院には分院が一つありますが、さらに分院展開をして、地域に役立てれば良いなという思いがあります。

    [所属研究会]クリニック経営研究会(眼科)

  • 船井総研の提言は、自分たちの経営指針を描く上でとても参考になります 
    医療法人社団智里会 やそだ整形外科リウマチクリニック 様

    開業2年目頃、今後クリニックの進むべき道を模索していた時期にDMが届き、全国の整形外科開業医の先生と勉強できる研究会に興味を持ちました。お試しで参加した研究会では、「先進的な取り組みをしている院長」、「スタッフと関係性がよいクリニック」などが多く、たいへん驚きました。自分の未熟さを知り、会員の先生方に一歩でも近づけるよう勉強したいと思い入会しました。

    入会当時は全てが教わる側で、船井総研さんたちの仰るように、毎回何か1つだけでも持ち帰り自院で活用しようと決め、積極的に取り組むこととしました。その際、実際に成功例があることをスタッフに説明することで不安が解消されますし、自信をもってプロジェクトを推進することができました。昨年、分院展開したのですが研究会に参加しなければ発案も実現もしなかったと思います。今後、自分の経験を他の先生方と共有することで何かのお役に立てれば嬉しく思います。

    船井総研は、これからの医療の時流やトレンド、クリニックの目指すべき方向性をしっかりと示してくれます。経営の大きな指針はその提言を参考にして計画することができましたし、これからも船井総研さんをはじめとする船井総研のスタッフの皆様、全国の院長と議論し、研究していきたいと思います。

    [所属研究会]クリニック経営研究会(整形外科)


  • 研究会に参加するのは至福の時間です 
    医療法人社団 松原眼科クリニック 様

    船井総研さんのセミナーに参加した際、経営相談で私の持つ夢を語りました。その夢とは、白内障手術を1,000件、売上5億円を達成すること。この夢の実現に向け船井総研さんは後押ししてくださると仰ってくださったことが全ての始まりです。これをきっかけに、私のモチベーションは上がりました。クリニックの事情をすべてわかっている方に認めてもらえたことが、夢に向かって邁進していく力になったのです。そして、漠然と描いていた夢が明確な目標となったことで、着実に実現が近づいていると実感できたのです。私が研究会や月次支援コンサルティングを通じて得ている情報やノウハウをスタッフにも伝えて、院全体を変化させていきたいと考えています。

    また、研究会に入会してみて、想いを同じくした同志がこんなにもたくさんいるということを知り、とても嬉しくなりました。これまで一人で頑張ってきて、誰にも相談できなかった経営について、わかり合える仲間を得ることができたことに感謝しています。だからこそ、研究会の例会に参加する時間は、私にとって至福の時間ですね。もっとたくさんの方が入会されればと思いますし、まだ入会されていない方にも「想いを共有して、一緒により良いクリニックづくりをしていきましょう」と呼びかけたいくらいです。

    現在、眼科クリニックとして、坪効率日本一のクリニックとなることができました。今後は、マネージメントに関してのアドバイスも受けて、夢の実現に向けて着実に行動を重ねていきたいですね。船井総研さんや船井総研さんのコンサルタントは、私にとって、いわばモチベーターのような存在です。この出会いに、本当に感謝しています。

    [所属研究会] クリニック経営研究会

  • 生きた情報を得て、自分が理想とするクリニックを形にできました。
    医療法人社団 慧眼会 はるやま眼科 様

    船井総研を知ったのは集患のセミナー案内を見たのが最初です。その後、勉強会(クリニック経営研究会)の一日体験に参加しました。その日のゲスト講師だった大阪の眼科の先生にお手紙を書いたところ、資料を沢山お送りいただいてうれしかったのを覚えています。

     

    2013年にクリニックを開業してから、私には診察以外に考えねばならない事がいくつもありました。自院のホームページ、スタッフ教育、診療体制・・どれも改善したいと思いつつ、じっくり考える時間が持てず、何から手をつけていいか分からない状態だったのです。しかし、クリニック経営研究会に入会して定期例会に通い始めてから私の課題は一つ一つ解決していきました。コンサルタントの方からノウハウを教えてもらい、会員である他のクリニックの先生方からはいろいろな事例を聞き、それらの生きた情報が自院の改善にすぐに役立ちました。外来数、新患数、白内障オペ件数は毎年増えていますが、クリニックの運営をシステマチックに変えたことでスタッフに任せる部分が増え、マネジメントに時間が割けるようになりました。外来コマ数を減らして体力もセーブできた分、自分の理想とする外来とは何かを落ち着いて考えることができ、医療の質をさらに上げられるようになったのが一番の変化かもしれません。

     

    スタッフに対しては大切に思う気持ちと感謝を確実に伝えるように意識しています。それが実を結んだのか、彼女達のこちらの意図を汲んで、行動に変えるスピードがとても早くなり、私が思う理想的な対応を自然とやってくれるようになりました。スタッフに新しい仕事を任せると、スタッフも自信がつく、良い循環ができたと感じています。求人についても船井総研からアドバイスをもらって応募数を増やすことができました。

     

    地域を走るバスには今、当院の車内アナウンスが流れています「優しさ一番、笑顔も一番、三茶の眼科は、はるやま眼科」。私はこれからも患者さんに一番信頼される眼科クリニックであるために学びながら、スタッフと共に最新の医療とサービスを提供できるよう頑張っていきたいと思います。

    [所属研究会]クリニック経営研究会 眼科分科会 会員

  • 残業ゼロを達成!さらに永続的に成長を続けるクリニックへ 
    S耳鼻咽喉科クリニック 様

    6年ほど前に一度、船井総研さんのセミナーに参加したのですが、本格的にお付き合いが始まったのは、2年前にお試しで研究会に参加した時です。過去に参加したセミナーとは異なり、研究会の内容は、医療の本質に重点を置いた内容で、これならと思い研究会への入会を決めました。

    実際に入会してみると、さまざまな先生方が工夫や取り組みについて話をされるため刺激になります。また、私自身の取り組みを話すことで、他の先生方からも評価をいただくことができます。次に話すことや取り組むことに思いを巡らせることができ、私自身のモチベーションも上がります。医療圏が重なっている耳鼻咽喉科の医院の先生と経営については話をしづらいので、気兼ねなく経営の話ができるということもありがたいです。

    研究会を通じて全国に仲間ができたと感じています。個人的に連絡を取るほど親交の深まった先生もいますし、わざわざ遠方から見学に来てくださる先生もいます。視察を受け入れることで、スタッフにとっても良い効果があります。見られているという意識を通じて成長しますし、モチベーションも上がるのです。

    実は研究会に入会する前から、医業収入を下げずに残業をゼロにすることを目標にしていました。その目標通り、繁忙期でも残業はゼロ、医業収入も開業以来、8期連続増を達成しています。 まだまだこれからだと思っていますが、患者さんにもスタッフにも満足してもらえるようなノウハウを今後も試行錯誤していきたいです。医療業界を取り巻く環境は大きく変わりつつあると感じます。研究会で、そうした時代の流れについての情報を吸収しつつ、医療の質を高め、成長を永続的に遂げていければと考えています。

    [所属研究会] クリニック経営研究会

  • 初診患者様が飛躍的に増え、売り上げも1.7〜1.8倍まで増えました 医療法人ラック 様

    最初のきっかけは、クリニックにセミナーの案内が届いたことだったと思います。一般的な 経営セミナーではなく、精神科や心療内科に特化したもので、珍しいなと思い参加しました。経営自体は順調だったのですが、医師が1人の体制に限界を感じていましたし、院の外からアイデアが欲しいと思っていたことが理由です。実際にセミナーに参加して、ここならいろいろ知ってそうだと思い、すぐに入会を決断しました。

    船井総研とのお付き合いがスタートすると、まずHPのリニューアルにチャレンジしました。結果、初診患者様が飛躍的に増え、クリニック全体の患者数、売上ともに1.7~1.8倍と倍近くまで増えました。電柱、消火栓などの広告は意味がなくなり、広告費の効率が良くなったと思います。患者様が増えたことで、院の雰囲気もスタッフも変わりました。重要なポジションのスタッフの意識が上がり、経営面の数字を意識できるスタッフも増えたと思います。

    現在、新しいクリニックの開業を進めており、内装工事をしている最中です。新たなHPも船井総研のコンサルタントとともに作っています。1院目よりどれくらいうまくスタートが切れるか、クリニックが始まる初日時点でどれくらいの違いが出るか、今からとても楽しみです。今後ともよろしくお願いいたします。

    [所属研究会] クリニック経営研究会(心療内科)

  • 生成発展を目指す取り組みの中からユニークな診療所モデルが生まれました 
    医療法人 くすのき会 様

    私たちは無床診療所からスタートして、10年後に有床診療所に、その翌年にもう1つ有床診療所をつくりました。さらに介護に関しては、介護保険制度が始まる前から通所リハビリを併設で始め、時代に先駆けて取り組んでいました。今年で20周年を迎えましたが、地方の有床診療所ながら常勤医が5名在籍し、外来・入院・手術・通所リハビリ・訪問診療・訪問リハビリ・居宅介護支援事業所など、一貫して医療を完結できる体制をつくっています。制度上は診療所ですが、形としては小病院のような体制です。こうした取り組みは、全国的にも珍しいかなと思っています。あまり例がないことにもチャレンジしていくことができたのは、舩井幸雄さんの著書の影響ですね。舩井幸雄さんの言葉を借りれば「企業は生成発展していくもの」と、私も考えているからです。同じことを何年も続けていてはいけない、少しずつでも発展していくべきものだという感覚を若い頃から持つことができたことは大きかったように思います。

    3年前に、学生時代の友人である勝浦整形外科クリニックの有馬先生から整形外科経営研究会(現:クリニック経営研究会)の存在を教えてもらい、入会したことが船井総研とのお付き合いの始まりです。当時の研究会は、まだ立ち上がったばかりでノウハウを模索しているような状態でした。けれども、全国各地の先生方と、今までの経験を互いに話しながら良いところを吸収し、課題や問題点を解決し合えることは、とても刺激になりました。また私だけでなく、幹部や常勤医を順番に例会に参加させています。全国の施設の代表が集まる場なので緊張すると言っていますが、ディスカッションに参加をすることで、経営に興味を持ったり度胸がついて成長したと感じますね。おかげさまで業績は基本的には右肩上がりです。何が直接的な理由かはわかりませんが、総合力で上向きになっているのではないかと思っています。開業前から舩井幸雄さんの著書を読んでいて、「長所伸展」や「素直」などの理解を深めてきたつもりですし、船井流に忠実に歩んできていると自負しています。今後は船井総研の教えをさらに大切にして、一流とは何か、また非存在デメリットとは何かを探求しつつ、今まで以上に具体的な行動として取り組むことで、発展していくことができればと思っています。

    [所属研究会]クリニック経営研究会

  • 新しいリハビリ導入で 1日の患者数が60名 → 200名に増加。 
    医療法人社団 仲村医心会 荒川整形外科リハビリテーションクリニック 様

    当院は東京都荒川区にある開業43年の医院で、私が2代目の院長として継承してから今年で12年目になります。「運動器リハビリ」に取り組んで2年、「通うリハビリ」から「治すリハビリ」に転換できたことで、地域の方々から”あの医院に行けば良くなる”と厚い信頼を得ています。

    「運動器リハビリ」を導入することを決めたのは船井総研のセミナーがきっかけでした。それまで関心はあったものの、理学療法士(PT)を採用・教育できるか?処方する病気がそれ程あるのか?等不安も多々ありました。しかしセミナーで、PTの採用方法や物理療法から運動器リハビリへの移行方法等、必要な知識を得たことで自信が湧き導入を決めました。また、こうした医院経営に関する情報を継続的に得たいと思い、クリニック経営研究会にも入会して隔月の勉強会に参加するようになりました。

    当院でまずPTを1名採用してリハビリを開始したところ、評判を呼んで患者様が徐々に増え始めたため、PTを増員。開始して2年でPT8名体制となり、患者数は1日平均60名→200名に増えました。現在はPT達にリハビリ科の運営を任せ、予約稼働率は全PTが100%となっています。
    運動器リハビリを導入してとにかくよかったのは、注射をしなくても症状が改善したり、杖歩行だった方が杖が必要なくなったりと、明らかに症状が改善することです。私自身今まで以上に日々の診療にやりがいを感じられるようになりました。経営面でも診療報酬改定や競合に左右されない安定した状態を保っています。2019年春には、医院を建て替え、今後は通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションと地域の医療の中心的存在へ成長していきたいと考えています。
    当院がこんなに大きく変われるとは2年前には想像もつきませんでした。これからも、患者様への貢献とスタッフにとっても働きがいのある環境を作っていきたいと思っています。 [所属研究会]クリニック経営研究会

    画像



  • ピンチの時の救世主! 
    医療法人 清優会 様

    当時、売上や集患が非常に伸び悩んでいました。このままでは苦しいと思いセミナーに参加したことが出会いです。船井総研さんとお話しする中で、「この方にお願いしたい!」と思い、コンサルティングを依頼しました。

    コンサルティングに入っていただいてからの変化は、それはもう劇的の一言です。売上はこの3年間で10倍に、クリニックも3医院まで増えました。また当院の知名度も上がり、テレビや新聞などの取材も増えてきています。私自身は一医者からマネジメントする立場に変化し、経営者のマインドをより持つようになりました。船井総研さんのおかげで、様々なことを経験させていただき本当に感謝しています。

    船井総研さんにはコンサルティングを通して何度もピンチを助けていただきました。スタッフが大量に辞めてしまった時に「大丈夫ですよ!」と心強い言葉をかけていただいたり、出版の際には出版社を紹介いただいたりと、相談すれば必ず何とかしてくださいます。本当に頼りにしています。

    「クリニック経営研究会」では他院のドクターの方と悩みの相談や情報交換することができるので非常に良い機会です。今後は日本一の皮膚科を目指していきたいと思っています。船井総研さんには今までどおり、前向きにどんどん引っ張っていただきたいです。

  • 診察報酬は1.6億円を突破しさらなるステージへ 
    医療法人 祥樹会 赤磐皮膚科形成外科 様

    7年前に開業したのですが、以前一緒に働いていたドクターから、船井総研さんのコンサルティングを勧められました。医院を実際に稼働してみると人事やスタッフ教育などの悩みが具体的になっていき、船井総研さんにお世話になることを決めました。支援をお願いした際、診療報酬1億円を突破するときが大きな壁だと教えていただきました。この領域になってくると、院長だけの頑張りだけでは難しく、スタッフの協力が不可欠です。けれども支援前の私は、スタッフに感謝の気持ちを伝えたり、適切な指導を行うことができず、この壁を無理やりよじ登ることばかり考えていました。その壁に階段を付け、のぼりやすく足元を照らしてくれたのが船井総研さんです。時には私たちの志に自信を与え、時には精神に安定を与えてくださいました。また、毎月丁寧にスタッフへの面談を行い、医院の方針の浸透と共感を促してくださっています。結果、スタッフの戦力化に成功し、ドクター1人当たり生産性1.5倍を実現することができました。

    今年は、本研究会で事例が共有された「経営方針発表会」の開催にも協力していただきました。スタッフと医院の方針が共有できるようになると伺っていたのですが、開催してみるとさらなるインパクトがありました。お世話になっているMRやMS、関連企業の方、医療専門学校、銀行の方にも来ていただき、総勢70人ほどで実施したのですが、医院が目指す次のステージへの階段が見えてきました。ご支援していただいた結果、現在の診療報酬は、1.6億円にまで成長しました。当初5人のスタッフが今では16人になり、研究会の表彰式では「MVP賞」だけでなく、「入職したいで賞」を受賞することができました。研究会の他の院長方から見て、働きやすそうで魅力的な院だと思ってもらえたことが嬉しく、スタッフへの感謝の気持ちが一層強くなりました。今後は、皮膚科、形成外科、美容皮膚科という医院の掲げる三本の柱を、より太く成長させていき、世の中の流れが変わっても生き残っていける医院であるよう、今後も挑戦を続けたいと考えています。

    [所属研究会] クリニック経営研究会

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×