弊社が独自調査したインスタグラムの実態

2018年09月09日 (日)

科目:
皮膚科
コラムテーマ:
美容医療

こんにちは。
船井総合研究所の寺嵜孔希です。

今回のコラムでは、
「弊社が独自調査したインスタグラムの実態」
と題して、お送りします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今回の内容
1.インスタで情報収集をする時代の到来
2.皮膚科・美容皮膚科ではこんな投稿が・・・
3.大手がすでにやっている検索対策
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.インスタで情報収集をする時代の到来

皆様は、インスタグラムってご存知ですか?
「知らない…」という方、マズいです。。。

実は最近、若い方を中心に男女問わず、
情報収集の仕方が変わってきているためです。

(2年前までの当たり前)GoogleやYahooで検索
(昨年から増えてきた手法)インスタで検索

皆様の医院のスタッフにも聞いてみてください。
①インスタを知っている人~?
②インスタをやっている人~?
③インスタで検索したことがある人~?

①90%、②60%、③20%といった感じでしょうか。

実は先日、かなり郊外にある皮膚科のアラフォー看護師が
「情報収集はインスタでやっていますよ!」
とのことでした。正直、私は驚きました。。。

2.皮膚科・美容皮膚科ではこんな投稿が・・・

ということで、
皆がインスタで検索する時代なのであれば、
きっちり検索対策をする必要があるはず。

そこで、まずは皆(日本国民)がどんなワードで、
皮膚科・美容皮膚科に関してよく投稿しているか、
私の方で調べてみたのがこちらです。

<投稿された数ベース(件数 / 2018.8.20)>
皮膚科・美容皮膚科のメニューに関連する
ハッシュタグ投稿数ランキング

1位:ダイエット(5,901,123)
2位:脱毛(351,035)
3位:痩身(192,483)
4位:たるみ(118,236)
5位:ニキビ(117,217)
6位:シミ(115,991)
7位:ニキビ跡(62,309)

(参考)
・美容皮膚科(66,242)
・皮膚科(50,772)

ダイエット・脱毛というエステ関連のワードが
多く投稿される傾向にあることからも、
若い方が多く投稿していることが読み取れます。

3.大手がすでにやっている検索対策

この数字を見て、
「へぇ~、そうなんだ」では終わらない大手美容皮膚科。

きちんと対策してきています。

具体的には、インスタグラムで、
「♯地域名 脱毛」や「♯地域名 美容皮膚科」と、
調べてみてください。何かヒットしませんか?

それこそが、大手が仕掛けている検索対策なんです。

この検索対策についてはまた後日解説いたします。
今回はここまで。

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。

【毎月3医院様限定!無料経営相談のご案内】

下記のようなお悩みをお持ちの先生はいらっしゃいませんか?
☑スタッフをもっとうまく活用したい
☑患者さんを多く集めたい
☑患者さんの待ち時間をもっと短くしたい
☑スタッフの残業時間を減らしたい
☑自費治療(美容医療)に参入してみたい
☑美容医療をもっと活性化したい

毎月3医院様限定で、
皮膚科専門のコンサルタントによる無料経営相談を承っています。

お申込みはこちらから▼
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/byoin-clinic-keiei/inquiry-form.html

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

寺嵜 孔希

プロフィール詳細

皮膚科クリニックを対象に、「web集患」を指南するスペシャリスト。
中でも、年間医業収入0.8~1.5億円の皮膚科クリニックを対象にした、「ホームページの活性化とSNS活用による集患力UP支援」が得意。
豊富な情報量を基に、Webを活用した、“業績に直結する”集患の仕組みを作る提案が可能。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×