「大手美容皮膚科に学ぶ!即実践可能な取り組み3選」~美容皮膚科・皮膚科の経営コラム~

2021年06月03日 (木)

科目:
皮膚科
コラムテーマ:
接遇 診療効率化 美容医療

今回のメルマガは、『大手美容皮膚科に学ぶ!即実践可能な取り組み3選』というタイトルでお送りいたします。

多くの医院様が、業績UPを含めたクリニックのステップアップに、「どんな施策に取り組むべきなのか?」「すぐに実践可能な有効策は何か?」と悩まれていると思います。

今回は、私がプライベートで大手美容皮膚科に伺った際に感じた、どんなクリニック様でも”即実践可能な取り組み”についてお伝えします。
新型コロナウイルス感染対策も鑑みた内容となっておりますので、ぜひ最後までお読みください。

初回カウンセリング時の施術

某大手医院様では、初回カウンセリングを受けたその日に施術が可能であるというご案内をされています。

特に「脱毛」は、料金や施術内容など、患者様ご自身で事前に入手可能な情報も多く、初回カウンセリング時にはクリニックに通うことをすでに心に決めている方が一定数いらっしゃいます。

このような患者様の場合、「すぐに施術が可能」というサービスは、初回施術を受けるために再度予約を取らなきゃいけないというハードルを下げ、医院への満足度をより感じていただけます。

契約促進メール

また、ある医院様では、無料カウンセリングののち、自宅で検討されたいお客様にアフターフォローのメールを送られています。

もちろん、ご来院された際に契約していただける事が最善策ではありますが、ご契約いただけなかったからといって、もうクリニックに来ていただけないというわけではありません。

アフターフォローのメールにて”差別化”を図ることにより、自院を選んでいただけるような工夫をすることが効果的です!

その際には、ぜひ「〇〇さんにまたお会いできることを楽しみにしております。」といった、患者様に快くなっていただける一言を入れてみてください。

事前動画視聴のフォロー

最後に、事前動画視聴のフォローです。
こちらも、某大手医院様で実際に取り入れられている事例でございます。

特に「脱毛」などの美容診療においては、患者様にお伝えしなければならない注意事項を、ご来院いただいた患者様の数だけ、同様の対応をする必要があり、診療効率化の一環として、患者様に事前に動画をご視聴いただくケースも多いです。

しかし、せっかく用意した動画も、患者様に確実にご視聴いただくことで、初めて診療効率化やコロナ対策での施策として有効になります。

つまり、患者様に確実にご対応いただくためのシステム作りが重要です。
受付を行った際にスタッフの方が確認を行い、観ていただけていない方には、QRコードが記載されたシート等をお渡しいただくことで、確実に観ていただく環境をつくることができます。

どの内容もすぐに取り組んでいただけるものばかりです!
大手医院様が実際に取り組まれている事例として、ぜひご参考ください。

無料経営相談のご案内

船井総合研究所では、一月3医院様限定で無料で経営相談を承っております。※1医院様1回限り

保険集患・美容医療導入・マネジメントなど様々な経営課題について皮膚科・美容皮膚科専門のコンサルタントが対応致します。

ご希望の方はこちらから▼
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/byoin-clinic-keiei/inquiry-form.html

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×