「通所リハビリ運営の決定版!短時間通所リハセミナーのご案内」

2019年09月26日 (木)

科目:
整形外科

こんにちは。
船井総合研究所の先森仁です。
今回のメルマガは、10月27日に弊社で開催されるセミナーのご案内をさせて頂きたいと思います。

整形外科向け短時間通所リハセミナー
「整形外科が目指すべき短時間通所リハビリ」

今回のセミナーはズバリ!
 ☑ 150日超えの患者様の受け皿として短時間通所リハ開始を検討している
 ☑ 外来リハスペースを活用して、短時間通所リハを立ち上げたい
 ☑ 短時間通所リハを始めたが、思うように利用者が増えない
 ☑ 通所リハの規模を大きくしたい

とお考えの先生方におススメでございます。

高齢化が進み、介護需要が増大していく中で、介護保険サービスを無視することはできません。リハビリを提供する整形外科こそ介護領域で力を発揮し、その手段として、短時間通所リハビリの魅力があります。しかし、現場では、

「申請の方法が分からない」
「利用者が増えず、収益が上がらないと聞いた」
「スペースがないからできない」

といった理由で、通所リハビリ導入をためらう先生方が多いようです。

そこで、今回のセミナーでは、「新規投資なし」・「外来併用」・「昼休み活用」により、利用者120名、毎月5名の新規利用者を実現した短時間通所リハビリの事例を通じて、申請・集客・運営のお悩みを解決できればと考えております。

セミナーでお話しさせて頂く内容の一部を紹介致しますと、

・申請に必要な書類と手続きの方法
・外来併設の短時間通所リハビリの人員配置
・プログラムのオペレーションの組み方
・最大のポイント!ケアマネジャーとの上手な連携方法
・通所リハ運営に必要なツール一覧とその作り方

といった、通所リハビリの経営を安定させるためのノウハウをお伝えしたいと思っています。ノウハウを出し惜しみしないことはお約束しますので、実践いただければその効果を実感していただけると思います。

 是非このチャンスをつかみとっていただければと思います。どうぞこの機会をお見逃しなくご参加ください。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。


▼セミナーの詳細・お申込みはこちらから▼
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/050481

最後までお読み頂きまして、誠に有難うございます。

次回のメールマガジンもお楽しみに!

 

船井総合研究所
医療支援部
先森仁

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

先森 仁

前職では、理学療法士として疾患・医療介護問わず幅広い臨床経験、修士課程でのフィールドワーク・研究活動経験を活かし、“現場の課題をしっかり把握・分析し、早期に業績・利用者満足度の向上をします。
特に、整形外科クリニックを中心に、リハビリテーション科の稼働率アップ、教育体制の構築、運動療法の充実および通所リハビリの立ち上げ→稼働率アップを行ってまいります。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る