リアルで先生方と情報交換ができる「整形外科経営研究会」

2022年05月27日 (金)

科目:
整形外科
コラムテーマ:
経営計画 業界動向 研究会

いつも「めでぃまが!」をお読みいただきありがとうございます。
船井総合研究所の名雪です。

弊社では、整形外科クリニックの経営を共に考える勉強会

「整形外科経営研究会」

を2ヶ月に1回開催しております。

日本全国、約60医院の整形外科クリニックの先生にお集まりいただき、
コンサルタントや特別ゲストによる講座のほか、
毎月のクリニックでの取り組みやノウハウを共有し合う「情報交換会」は、
毎回「もっと時間がほしい」といったお声をいただくほど、
非常に盛り上がるものとなっております。

前回の研究会では、
2020年から2年ぶりに来場型開催(来場・オンライン同時開催)を致しました。

また、次回開催の7月も同様の開催方法の予定でございます。
そこで、今回のメールマガジンでは来場型開催の研究会の魅力をお伝えできればと存じます。

来場型研究会の魅力とは?

オンラインではなく来場されて研究会に参加される場合、
もちろん、講座の臨場感があることが挙げられますが、
最大の魅力は「来場された先生方同士の交流」でございます。

オンラインでの交流ですと、どうしても発言する機会以外での
参加者同士の個々の関わりが難しいかと存じます。
「zoomでの交流を実施したけど、思ったより話せなかった…」
といったご経験は皆様もあるのではないでしょうか。

来場(オフライン)の交流の場合、
研究会開始前、休憩時間などのスキマ時間に
来場された先生方同士、気兼ねなくお話頂けるチャンスがございます。
大勢の前では聞きにくいことをお尋ねしたり、
気になった事例を発表された先生にその内容を詳しくお聞きすることも可能です。

このような、整形外科クリニックを経営する先生方の”リアルな”交流が可能な
「整形外科経営研究会」は
初回に限りお試し参加を随時受け付けております。
なお、次回開催は7月3日(日曜日)でございます。

もちろん、お試し参加の方も来場のご参加も可能でございますので、
整形外科クリニックの経営を共に考える勉強会「整形外科経営研究会」について
気になった方、詳しく話を聞いてみたい方、お試し参加をご希望される方は、

このメールマガジンの下部のボタン
「経営研究会の詳細・申込はこちらから」
より、ぜひお問い合わせください。
整形外科専門のコンサルタントがご案内をさせていただきます。

※来場型研究会では、参加者の検温・手指消毒、マスク着用、パーテーションの設置、手に触れる箇所の消毒等、新型コロナウイルス感染予防を徹底しておりますので、ご安心ください。

整形外科経営の在り方を考える場「整形外科経営研究会」

相談

今回メールマガジンでご紹介させていただきました、整形外科経営を共に考えるコミュニティ「整形外科経営研究会」は、無料お試し参加を随時受け付けております!(※なお、無料のお試し参加は各医院1回のみに限定させていただいております。ご了承ください。)
今回のレポートをお読みになられて、「無料お試し参加をしてみたい」・「整形外科専門コンサルタントより、詳細を伺いたい」などのご希望がありましたら、ぜひ下の「経営研究会の詳細・申込はこちらから」ボタンよりご連絡くださいませ。

ご相談欄に「研究会について」とご記入いただければ、
弊社整形外科専門コンサルタントより直接ご連絡をさせていただきます。

皆さまのご連絡をお待ちしております。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

名雪希望

プロフィール詳細

東京大学を卒業後、船井総合研究所に新卒入社。現場に徹底的に入り込みながらも、医院経営数値をしっかり把握・分析し、現場の抱える悩みを一つ一つ解消していく。社会保障制度に精通し、時流を読んだ提案を行う中で、特に医院で推進が難しいデジタル化支援に強みを持つ。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×