【クリニック開業3・5年後のイメージ】

2019年08月01日 (木)

科目:
総合
コラムテーマ:
総合

先生、こんにちは。
株式会社船井総合研究所の田中晋也です。
https://bit.ly/2Gbdszs
https://amzn.to/2RptVBq

ミッションができたら、
次はビジョンをつくります。

ビジョンとは文字通り、未来のイメージを視える化したもののことです。

具体的には、クリニックを開業して3・5年後の

クリニックのイメージを具体化します。
具体化する内容としては、

・医療・サービス領域
・事業規模(売上・利益、拠点拡大、分院展開など)
・ドクター・スタッフ数、生産性
・ドクター・スタッフのモデル待遇

などが挙げられます。

これらの項目について、
具体的に数値を入れて、3・5年後のイメージをつくるのです。

それが、ビジョンです。

そして、ビジョンはミッションと違って、

細かく刻むのがコツです。

ミッションはとにかくやる気が出るぐらいまで
一気に引き上げるのがコツですが、

ビジョンは逆に1つ上、1つ上の目標を
設定することが大事です。

いきなり、3段飛びや5段飛び、
10段飛びの目標設定をしてしまうと、
その目標が中々達成できないために、
先生の自己肯定感を下げてしまうのです。

ですから、ビジョンの1年後は今の1個上のステージ。
2年後は1年後の1個上のステージという具合に、
細かく設定するのです。

そうすることで、どんどん目標達成して、
加速が付いてくるので、
設定したビジョンよりも前倒しで、
より大きな目標を達成できるでしょう。

繰り返しますと、
ミッションは高く、ビジョンは細かく刻むのがコツです。

それでは、また。

「クリニック開業虎の巻」の購読登録はこちらから。
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/byoin-clinic-keiei/mailmagazine-02.html

【執筆者】
株式会社船井総合研究所
医療グループグループマネージャー
シニア経営コンサルタント 田中 晋也
https://bit.ly/2Gbdszs
https://amzn.to/2RptVBq

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

田中 晋也

プロフィール詳細

「美容医療」新規参入&活性化専門のコンサルタント、日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー。
極力無駄を省き、最短距離で美容医療の集患・売上アップを成功させる「即時業績向上」コンサルティングに定評がある。
美容医療のメニューづくり・料金設定から、ホームページ・院内販促物製作、カウンセリング研修、接遇チェック、スタッフのモチベーションアップ、評価制度構築にいたるまで幅広くコンサルティング活動を行っている。
今までに美容医療活性化に関する相談件数はゆうに500件は超え、成功事例多数。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る