【整形外科向け】業績UPのために“今”読んでいただきたいコンテンツ6選!

2021年05月06日 (木)

科目:
整形外科
コラムテーマ:
マネジメント

先生方、こんにちは!
船井総合研究所の名雪希望(なゆき のぞみ)です。

年度も変わり、早1ヶ月が経とうとしております。
引き続き、新型コロナウィルスが猛威をふるい、受診を控える患者さんもいらっしゃり、まだまだ先行きに予断を許さない状況です。
また、年度が変わり、新しいスタッフさんを迎え入れて、業務環境も変化された医院さんも多いことだと思います。

そのような状況で、継続した「コロナ対応」のみならず、
「集患」・「スタッフ教育」・「業務効率化」・「スタッフマネジメント」と様々なお悩みを抱えているかと思います。

そこで今回は、「【整形外科向け】業績UPのために“今”読んでいただきたいコンテンツ6選! 」というテーマで、新たな取り組みとして参考にしていただきたい、6つのダウンロードコンテンツをご紹介致します。

様々な悩みを解決する「ヒント」のようなただの情報ではなく、「即実践」できる内容が盛りだくさんのレポートをご用意しておりますので、
ぜひご活用ください!

① 院長が取り組むべき スタッフ向け20のチェックリスト

<無料ダウンロードはこちらから>

職員の社会人教育に悩んでいるが、何から教えてよいのか分からない。
そんな悩みに対し、取り組むことを明確にするためのチェックリストをご用意いたしました。
既存スタッフが新入社員に研修を行う際にもご活用いただけます。

② スタッフ向け接遇セルフチェックシート

<無料ダウンロードはこちらから>

実際の現場では、先生とスタッフの間で、「できている・できていない」の判断基準が異なることが多く見受けられます。
各スタッフの認識ズレを確認し、取り組むべきことを明確化できます。

③ 患者満足度を上げる効率化マニュアル

<無料ダウンロードはこちらから>

多くの医院は「効率化」を課題として抱えています。
コロナやWEBの口コミの影響力が大きい今こそ、“患者選ばれる医院”を目指す必要があります。
本マニュアルでは「なぜいま患者満足度を上げる効率化が必要か」をお伝えし、また、厳選した16のチェックリストも掲載しております。

④ 郊外・地方の整形外科経営成功事例 誌上セミナー

<無料ダウンロードはこちらから>

地方で整形外科経営を成功されている事例を、時系列に沿ってまとめています。
さらに、整形外科専門のコンサルタントより、効果的な運用の7つのポイントを解説しています。
これから運動器リハビリを立ち上げたい/拡大したい、また、介護分野への進出を考えている先生方はぜひご一読することをお勧めします!

⑤ Withコロナで勝ち残る経営者のための2021年時流予測レポート整形外科業界

<無料ダウンロードはこちらから>

2020年は新型コロナウィルスの影響を大きく受けた1年でしたが、その中でも業績アップをした医院さんの特徴を振り返り、
2021年も必須の対策をお伝えします。
また、診療報酬・介護報酬改定から予想される事項や、今から準備しておくべき取り組みについてもご紹介させていただきます。

⑥ 運動器リハビリ立ち上げマニュアル

<無料ダウンロードはこちらから>

過去に100院ほどの運動器リハビリテーションの立ち上げに携わった中で、
ゼロから立ち上げを行い成功している運動器リハビリテーションの立ち上げ方法をまとめました。

<無料経営相談>

更に詳細の情報をお求めの場合や、ご不明点・ご相談事項などございましたら、下記URLより無料経営相談窓口をご利用ください。
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/byoin-clinic-keiei/inquiry-form.html

皆さまからのご相談のご希望を、心よりお待ちしております。

【追伸】
現在、弊社では整形外科クリニック向けのセミナーを開催しております。

2022年の診療報酬改定にて、75歳以上の後期高齢者の医療費窓口負担が増加するため、提供するサービスに満足できていない後期高齢者の患者さんは、受診を控えることが見込まれます。そのため、医療サービスの差によるクリニック間の格差は大きくなっていきますが、それはズバリ、運動器リハビリの充実度に影響されています。
運動器リハビリを導入される整形外科クリニックも全国で50%を超えてきている中、今後の競争に乗り遅れないためにも、運動器リハビリ立ち上げに迷われている先生たちが、安心して一歩前に進むことができるようお力添えしたく…

こうすれば失敗しない!運動器リハビリ 立ち上げて軌道に乗せる正攻法」セミナーを開催いたします!

本セミナーでは、これまでに船井総研が携わってきた、数多くの運動器リハビリ立ち上げ事例をもとに成功パターンを法則化し、失敗しないためのノウハウを惜しみなくお伝えいたします。

ひとつでも該当する先生は、是非セミナーにご参加ください
☑運動器リハビリを立ち上げたいと思っているが、どう取り組めばいいか分からない
☑物理療法・消炎鎮痛メインで行っているが、売り上げが伸びない
☑リハビリを導入した時の目標数値・収支を知りたい
☑理学療法士の採用を考えているが、良い人財を採用できるか不安
☑理学療法士を採用した際の関わり方を教えて欲しい

▼お申し込みはこちらから▼
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/071000

弊社セミナーのご案内は以上でございます。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
最新情報・事例を踏まえて解説致しますので、
こちらのセミナーをお申し込みくださいませ。
(申し込み期日が迫っております)

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

名雪希望

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る