【クリニックのデジタル化は避けられない】

2021年05月28日 (金)

科目:
開業
コラムテーマ:
IT活用

先生、こんにちは。

株式会社船井総合研究所 シニア経営コンサルタントの田中晋也です。

https://bit.ly/35vqtfG

https://amzn.to/2RptVBq

 

今回のクリニック開業虎の巻は、「クリニックのデジタル化は避けられない」と題してお送りしたいと思います。

昨年から現在のWithコロナ期ではっきりしたのは、今後、デジタル化できないクリニックには未来がないということです。

 

「この流れはコロナ下の一時的なものだから、うちはデジタル化しなくても大丈夫」と思っているクリニックは非常に危ないと思います。

 

コロナ下において、院内の3密対策や感染リスクのある院内の滞在時間を極力減らす仕組みをつくり、外部へPRできたクリニックは患者数にさほど影響はありませんでした。むしろ、昨対比で伸びたクリニックもあるぐらいです。

具体的にはWEB予約、WEB事前問診で患者が自分やお子様の診察時間だけ、クリニックにさっと行って、診察を済ませられるようにする。病院などでは後払い料金システム、お薬配送システムを導入して、待ち時間短縮、3密を回避するなどのデジタル化の取り組みをすることで、このコロナ下をうまく乗り超えられているところがあります。

デジタル化の流れは新型コロナが終わった後でも絶対に変わりません。デジタル化されたクリニックの利便性を知ってしまった世間の人、患者が、これからはデジタル化されたクリニックを選択していく時代になります。

また、オンライン診療もそれに見合った保険点数さえ付くようになれば、一気に加速する可能性は高いですから、今から少しずつでも初めていただければ、時代の流れが大きく変わったときに自院が有利に進めていくことができるでしょう。

先生が患者なら、「オンライン診療始めました!」というクリニックと「オンライン診療実績10,000件!」とWEBに掲載されているクリニックのどちらを選択するでしょうか?

これから開業される先生はこのようなデジタル化の流れをしっかり掴んで、デジタル化されたクリニックの開業をしなければなりません。

もし、これから開業される先生で、デジタル分野が苦手な先生がいらっしゃいましたら、弊社コンサルタントにご相談いただいてから、開業プランをつくられることをお勧めいたします。

 

それでは、また。

 

追伸1

クリニック開業、クリニック経営全般の「無料経営相談」のお申込みは今すぐコチラから▼

https://bit.ly/35vqtfG

 

追伸2

【無料進呈!クリニック新規開業でスタートダッシュできる!魔法のシート5選!】

この度、クリニックの新規開業コンサルティングで実際に船井総研の医療経営コンサルタントが使用し、大きな成果を上げている5つのシートを厳選し、無料でご提供させていただくことになりました。

 

①クリニック成長の仕組み図

②クリニックのミッション、ビジョン、バリューシート

③ビジョンの数値計画シート

④クリニック5つの戦略シート

⑤クリニックのスタッフ求人広告シート(新規開業時)

 

これからクリニックを新規開業の予定があり、スタートダッシュされたい先生は今すぐこれらのシートをダウンロードし、ご活用ください▼

https://bit.ly/3kVQvPN

 

【執筆者】

株式会社船井総合研究所

シニア経営コンサルタント

田中 晋也

 

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

田中 晋也

プロフィール詳細

「美容医療」新規参入&活性化専門のコンサルタント、日本メンタルヘルス協会公認 心理カウンセラー。
極力無駄を省き、最短距離で美容医療の集患・売上アップを成功させる「即時業績向上」コンサルティングに定評がある。
美容医療のメニューづくり・料金設定から、ホームページ・院内販促物製作、カウンセリング研修、接遇チェック、スタッフのモチベーションアップ、評価制度構築にいたるまで幅広くコンサルティング活動を行っている。
今までに美容医療活性化に関する相談件数はゆうに500件は超え、成功事例多数。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る