【webセミナー】第2回|整形外科の新型コロナ対策セミナーのご案内

2020年5月18日配信

こんにちは、船井総合研究所ヘルスケア支援部
グループマネージャーの浜崎 允彦です。

4月29日、5月2日に整形外科の新型コロナ対策セミナー
を緊急開催させていただきました。

参セミナー加者の先生からは、
・短期のコロナ対策だけではなく、まで着手してこなかった、財務戦略が知れてよかった
・今後の3ヶ月、半年、1年の見通しがたった
・経営計画の見直しをするいい機会になった
・WEBマーケティング(WEBの新規集患)の重要性に初めて気づけた
・スタッフと一眼となってこの危機を乗り越える覚悟が持てた

・・・など、
有り難いお声を数多くいただきました。

緊急開催であったにも関わらず、数十名の参加をいただきました。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

また、どうしても直前でスケジュールが確保できなかったため、再度開催をしてほしいというお声も多数頂きましたので、第二回目の開催をさせていただく運びになりました。

【お申し込みページ】
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/061718

【開催日時】
2020/05/30(土)13:00~14:00 (1時間)
2020/05/30(土)15:00~16:00 (1時間)
2020/05/31(日)13:00~14:00 (1時間)
2020/05/31(日)15:00~16:00 (1時間)

【参加費】
・一般価格 10,000円 (税込 11,000円)/ 一名様
・会員価格 8,000円 (税込 8,800円)/ 一名様

全てweb(オンライン)開催となっておりますので、
PC・タブレットがあればどこでも受講可能ですし、
1時間の短時間版セミナーとなっています。

セミナーでは、以下の内容をお伝えさせていただきます。

①新型コロナウィルスによる整形外科への影響と今後の時流
②Withコロナ時代に業績が伸びる医院になるためのポイント
③財務対策(新規資金調達、資金繰り、固定経費削減施策など)
④患者様数減の中で、患者様を新たに集患するためのマーケティング手法
⑤Withコロナ時代の、リハビリの活性化方法(運動器リハ、通所リハ、訪問リハ)

5月に入ってから、徐々に患者数に関しても回復傾向にあり、緊急事態宣言も一部地域で解かれ始めておりますので、6~8月頃にかけておそらくですが、経済は回復基調に戻ってくるかと思います。

しかし、3-4月で業績が低迷した中小・零細企業を中心にこれから倒産が相次ぐ可能性が高いと予測されますので、経済は回復し始めるも、景況感としては落ちる傾向も十分に想定しておく必要があります。

仮に、コロナ感染第二波が秋口にやってきたとしたら、また行動を自粛する必要が出てきて、医療機関へも影響が見込まれます。

ワクチン開発が仮にWithコロナコロナのゴールと仮定するなら、今から1年~1.5年程度、開発に時間を要するとしたら、1.5年間はWithコロナで医療機関の経営をしていかざるを得ないということになります。

Withコロナ時代を生き残るそこに覚悟が必要とも言えるでしょう。

Withコロナでも永く続く、地域最高の医療機関創り

経営者、従業員、患者様
“三方良し”の経営の実現

これを目指して、本セミナーでも皆様に有益なご提案が出来るように準備させていただきます。

お見逃しなくご参加ください。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

▼セミナーの詳細・お申込みはこちらから▼
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/061718

船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」

現場で活躍するコンサルタントによる業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の医療経営コンサルタントが無料でお届けする現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった 船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」。

これからの時代に生き残っていくため、患者様から支持される「地域一番医院」となるためのヒントや医療経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内などを盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×