伊佐 常紀(いさ つねのり)

神戸大学卒業後、神戸大学大学院にて博士号(保健学)を取得した。5年間、疫学的な思考をもった研究デザイン構築法を学び、世界に通用する研究を実践。3本の査読付き英語原著論文がpublishされた。

在学期間中に理学療法士として整形外科・スポーツクリニック、看護小規模多機能型施設にて勤務、主に整形外科疾患、スポーツ障害、神経難病患者、終末期がん患者のリハビリに従事。地域において、高齢者や小学生を対象に、健康に関する講演会を複数回実施。また、非常勤講師として流通科学大学の健康運動科学理論の講座を2年間通年担当した経験を持つ。

研究活動、教育活動、臨床経験と幅広い経験を活かして、全世代が地域の中で生涯を健康に過ごすことができる社会を実現するため、一つひとつの法人が抱える課題に寄り添い、論理的に課題解決に導く。

専門科目

脳神経外科  神経内科  整形外科 

主な実績

・Isa T, et al. Lower physical activity is associated with daytime sleepiness in children aged 9-12 years. J Child Health Care, 23(3):415-424, 2019 Sep.
・Isa T, et al. Reliability and Validity of the Japanese Version of the Physical Activity Questionnaire for Older Children. Clin Med Insights: Pediatr, 13:1-6, 2019 Mar.
・Isa T, et al. Relationship between the intention–behavior gap and self-efficacy for physical activity during childhood. J Child Health Care, 23(1):79-86, 2019 Mar.
・伊佐 常紀, 他. 児童期における体力・運動能力が1年後の遂行機能に及ぼす影響について -子どもの体力・運動能力の意義に着目した縦断的検討-. 2018年度 笹川スポーツ研究助成 成果報告書, p.293-299, 2018
・伊佐 常紀, 他. 全身持久力と時間帯別の身体活動の関連. 平成28年度 日本理学療法士協会 研究助成報告書, p.1-4, 2016
他、共著論文複数

経歴

【学歴】
神戸大学 医学部 保健学科 理学療法学専攻 卒業
神戸大学大学院保健学研究科 地域保健学領域 修士課程 修了(保健学)
神戸大学大学院保健学研究科 地域保健学領域 博士課程 修了(保健学)

【職歴】
整形外科・スポーツクリニック、看護小規模多機能型施設にて理学療法士として非常勤勤務
流通科学大学に非常勤講師として健康運動科学理論を担当

コンサルタントから一言

地域で暮らす全ての患者様が生涯を健康に過ごすことができる社会を実現したいと思っております。
一つひとつの法人が抱える様々な課題に寄り添い、院長やスタッフの皆様が目指す医院作りをサポートさせていただきます。

無料経営相談のご案内

弊社の病院・クリニック専門コンサルタントが貴院にご訪問、もしくはお客様に弊社までお越し頂き、現在の貴院の経営について無料でご相談いただけます。 無料経営相談は専門コンサルタントが担当させていただきますので、どのようなテーマでもご相談いただけます。

通常、コンサルティングには多大な費用がかかりますが、無料経営相談ではその前に無料で体験していただくことができますので、ぜひご活用いただければ幸いでございます。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る