vol.87 「クリニックにおけるスタッフ教育はマニュアル整備から」の整備」

2016年2月24日配信

 
皆さん、こんにちは。船井総合研究所の千葉です。
いつも、「めでぃまが!」をご覧いただき、ありがとうございます。
 
先日、お付合いさせていただいている医院様で、入職間もないスタッフさんから
すぐにでも辞めたいというお話が出ました。
 
お話を伺っていて問題だったのは、先輩スタッフに「当たり前」思考の言葉による指摘が多かったようです。
 
厄介なのは、先輩スタッフさんは悪気がないということでした。
仕事を手際よくでき、事務系の仕事の中心的存在です。
 
この、「当たり前」の感覚ですが、理解し処理するのはなかなか苦労します。なぜなら、その背景には、その人自身の経験があるからです。
経験に裏打ちされた意識は、なかなか払拭することは難しいでしょう。
 
「当たり前」を取り払うのに有効なツールは、マニュアルです。
 
業務マニュアルがあることで、
先輩スタッフは、最低限やってもらえば良いことを明確に意識づけられます。
対して新人スタッフには、最低限する必要があることを明確に意識づけることができます。
 
共通の線引きを持つことが、人間関係も円滑な組織づくりにつながります。
 
もちろん、マニュアルがあるからといって万事解決とはいかないかもしれませんが、
現状を打開する、1つの大きな手段になりえます。
 
「じゃあ、どうすればよい?」
「現状のものを磨きこみたい」
 
そう思われた方は、ぜひ勉強会にご参加いただければと思います。
 
会の中に情報交換会があります。会員様同士、同じ悩みを持たれている方も多いです。
http://www.funaisoken.co.jp/site/study/187624.html
 
次回は3月27日(日)開催です。
ご関心のある方、ぜひご参加をお待ちしております。
 
 


無料ダウンロードコンテンツ

 

今回の担当コンサルタント

医療・介護経営支援部

千葉 賢也(チバ ケンヤ)

大学卒業後、船井総研に入社。入社して住宅・不動産、スクール、医療のコンサルティングに従事し、現在は耳鼻咽喉科の院内効率化を中心としたコンサルティングを行っている。
プロジェクトにおけるマーケット調査・分析を得意とし、膨大なデータの処理、論理的な提案は、クライアントから定評がある。

 
 

>>お問合せ・無料経営相談

船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」

現場で活躍するコンサルタントによる業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の医療経営コンサルタントが無料でお届けする現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった 船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」。

これからの時代に生き残っていくため、患者様から支持される「地域一番医院」となるためのヒントや医療経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内などを盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×