【明日開催!】無料コロナ対策クリニック経営セミナーを開催!

2020年5月21日配信

まだ間に合います!
コロナウイルス第二波に向けてクリニックの準備はできていますか?

2020年3~5月の反省を活かして、コロナ期間でも強いクリニックを作りましょう。
本セミナーではクリニックにおけるコロナ対策マーケティング、コロナ期間マネジメントをお伝えさせていただきます。

詳細はこちら

いつもめでぃまがをお読みいただきありがとうございます。
本日は明日開催される無料コロナ対策経営セミナーの最終ご案内をさせていただきます。

【このような方にオススメ】
・2020年3~5月に大きな減収をしてしまった
・第二波に向けてやるべきことがわからない
・コロナ期間におけるクリニック成功事例を知りたい

お伝えするコンテンツ】
・コロナ期間におけるマーケティング手法
・コロナ期間における組織マネジメント方法
・コロナ期間における必須IT化ツール(予約システム・web問診)
・第二波にむけて医療機関が今行うべきこと

【開催日時】
5月24日13:00~15:00@web開催
5月24日19:30~21:30@web開催
※YouTubeを通してリアルタイム配信を行います
※両日時ともに同じコンテンツを配信致します

【費用】
完全無料

本セミナーの詳細はこちらからご確認ください。

 

コロナ期間を乗り越えるために必要なこと

コロナウイルスの猛威は第二波として今年中に再燃することが予想されています。
コロナ期間を乗り越えるためのポイントは

①感染対策を前面に打ち出した一般患者マーケティング
②院内のIT化促進
③改革に耐えられる組織マネジメント

上記3点です。
③が土台となり、①②を広く展開していくイメージです。
実際にこの3点ができたかどうかは2020年4月の経営結果として大きな差となった印象を持っています。

特に、クリニックごとに大きく差が出るのが②と③です。
②においては「時間予約機能」「web問診」「オンライン診療対応」上記3点が特に重要です。
まだ未導入の領域があるクリニックは第二波がくるまでに院内に定着させておくことが良いでしょう。

③に関しては、スタッフが「自院の経営が危機的状況にあるか」を理解しているかが大きな差となっています。
院内のIT化を進めるにしてもスタッフが保守的な場合、なかなか施策が進まず、苦労をします。
マネジメントの本質的な解決にはなりませんが、危機感を持ってもらい、クリニックと運命共同体であることを理解させることはコロナ期間をスタッフと団結して過ごせる有効は手段です。

 

上記はコロナ期間の対策をかいつまんだ内容となりますが、明日開催される無料コロナ対策クリニック経営セミナーでは上記①②③の詳細をお伝えさせていただく予定です。
ご興味のある方は今からでも間に合いますので是非ご参加いただけますと幸いです。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」

現場で活躍するコンサルタントによる業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の医療経営コンサルタントが無料でお届けする現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった 船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」。

これからの時代に生き残っていくため、患者様から支持される「地域一番医院」となるためのヒントや医療経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内などを盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

 //それ以外の場合

デジタル化戦略レポート