【理念採用はやめなさい!2】

2020年1月16日配信

先生、こんにちは。
株式会社船井総合研究所の田中晋也です。

https://bit.ly/35vqtfG

https://amzn.to/2RptVBq

今回は先回に引き続き、「理念採用はやめなさい!」です。
※先回の理念採用はやめなさい1はこちら▼
https://bit.ly/2FZzmma
先回は理念採用にこだわり過ぎると、ターゲットの母集団が小さくなるので、応募数が減り、スタッフの採用が難しくなるかもしれない、ということをお伝えしました。

今回はそもそもクリニックで働くスタッフたちは職場に何を求めているのか?ということを改めて、先生と確認していきたいと思います。
人は職場に働きやすさと働きがいの2つを求めるものですが、理念への共感というのは、どちらかといえば働きがいに属するものです。

しかし、クリニックで働くスタッフは女性が中心ですから、まずは働きやすさを重視して職場を選ぶのが普通です。女性の働きやすさは女性のライフステージ(独身→結婚→妊娠・出産→育児→介護)によって変わりますが、最近では、

・地域・業界の平均以上の給与・賞与
・社会保険完備
・残業なし(あっても月10時間/月以内)
・産前・産後休業取得率100%
・育児休業取得比率90%以上
・育児休業復帰率100%
・託児所がある
・子供の学校行事・病気のときに気兼ねなく休める

などが特に重要であり、先生がターゲットにするようなクリニックで働きたいと思っている人たちは、理念という言葉すら知らない人たちの方が多いのです。ですから、理念に共感する人を採用すれば良いので、とにかく理念を発信すれば良いというような理念採用にこだわるということをしてはいけないのです。

クリニックの場合は、まずクリニックの力相応でスタッフの働きやすさを充実させ、その後、理念のような働きがいを充実させていく方が上手くいく傾向にあります。ですから、今の時流は採用において、初めから働きがいの理念採用にこだわるのではなく、スタッフの働きやすさと働きがいの適度なバランスで採用活動をしていただいた方が上手くいくのです。

それでは、また。

追伸
本メルマガ読者の先生は初回限定で、クリニック開業・経営に関して無料経営相談を受けていただくことができます。
ご希望の先生は今すぐこちらからお申込みください(田中晋也指名と記載してください)▼
https://bit.ly/35vqtfG

これから開業を考えてる方向けのメルマガ「クリニック開業虎の巻」の購読登録はこちらから。
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/byoin-clinic-keiei/mailmagazine-02.html

【執筆者】
株式会社船井総合研究所
シニア経営コンサルタント 田中 晋也

https://bit.ly/35vqtfG

https://amzn.to/2RptVBq

 

船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」

現場で活躍するコンサルタントによる業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の医療経営コンサルタントが無料でお届けする現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった 船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」。

これからの時代に生き残っていくため、患者様から支持される「地域一番医院」となるためのヒントや医療経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内などを盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×