リワークセミナーのご案内

2022年02月03日 (木)

科目:
心療内科
コラムテーマ:
経営計画

この度は、4月に開催するセミナーのご案内を差し上げます。

下記の内容に当てはまる先生は是非最後までご確認いただければと思います。

☐ 外来でお薬を飲んでいると落ち着くが薬をなくすと再発する患者様が多い
☐ 一度復職をしたかと思うと、再度また休職をしてしまう方が増えてきた
☐ 個別の外来だけでは限界があり集団での治療を行いたいが出来ていない
☐ リワークプログラムを行いたい患者はいるが外来の合間にリワークを開始出来るか不安がある
☐ リワークプログラムを行っているが、上手く軌道に載らない
☐ 郊外にてリワークプログラムは売上が上がり収益が成り立つのか不安がある

ゲストのご紹介

この度は4月にセミナーを開催させていただくこととなりました。
テーマとしては郊外にてリワークを行っていくためのポイントであったり、実際にどのように立ち上げるとうまくいくのかといったことをお話させていただきます。

また、我々船井総合研究所からだけではなく、実際に郊外にてリワークプログラムを活用し、医療の質を上げるだけではなく、収益性にも優れたモデルでいらっしゃる先生にもご登壇いただきます。

今回のゲストの講師は、郊外にて驚異的な成功事例を収められたクリニック様が誕生しました。山梨県の響ストレスケア~こころとからだの診療所様です。

院長の大橋先生は現在のリワークのプログラムのように医療質の向上に寄与し、復職率の向上を図ることを実現するまでに、都心で行われているリワークプログラムをどのようにしたら地域のニーズに合わせることが出来るのかという葛藤があったとのことですが、多くの経験と失敗を重ねて現在では、高い復職率や稼働率だけではなく、リワーク事業のみで黒字運営をしております。

そんな大橋先生が現在の形にまでたどり着いた過去のストーリーや実際の現場の写真や動画などを踏まえて、郊外にてリワークを実現させるためのポイントの解説をいただきます。

本セミナーで学べるポイント

本セミナーでは非常に多くのポイントをお話させていただきますが、その中でも特に4つのポイントをピックアップいたしました。

1、郊外型リワークの成功事例
なんといっても、郊外にて実際に成功されている大橋先生にご登壇いただきます。
都市型で行っているリワークのエッセンスを残しつつも、郊外のニーズに合わせて変遷を遂げていった大橋先生の過去のストーリーをお話いただきます。

2,郊外型リワークのプログラム
都市型のリワークですと、一般企業に勤めている方のご利用も多いですが、郊外ですと公務員の方の比率も上がります。そのため、ご利用者のニーズに合わせたプログラムを作成していくことが非常に大事になってきます。その点も大橋先生のお話にてヒントを持って帰っていただけたらと思います。

3,心療内科の時流
船井総研からの講座の中では、現在の心療内科の時流に関してもお話させていただきます。どういった立ち位置になり、どういった流れになるのかを踏まえて、その上でなぜリワークを行う意味があるのかなどをお話させていただきます。

4,心療内科の院内マーケーティング
船井総研の講座では、さらにリワーク強化に向けて、外来の集患強化のお話もさせていただきます。なぜなら、リワークを行うためには院内からの誘導が非常に重要になります。そのために、実際に郊外での患者数を増加していくための実践的な院内マーケティングの手法をお伝えいたします。

ゲストの詳細のご案内

最後に、今回のゲストの略歴等もご紹介させていただきます。

今回のセミナーのゲストは、大橋昌資 氏です。

山梨県甲斐市にて響ストレスケア~こころとからだの診療所開院の院長を務め、リワークにて復職率90%以上で稼働しております。実際に郊外においてもリワークプログラムの必要なエッセンスを残しつつ成果をあげている成功モデルであり、日本うつ病リワーク協会の理事も務め、著書も多数書いておいでです。

【略歴】
神奈川県横浜市出身、県立横浜緑ヶ丘高校卒業
1997年 秋田大学医学部卒業
1997年 横浜市立市民病院
2000年 山梨医大附属病院
2001年 市立甲府病院精神科兼務
2003年 山角病院
2008年 響ストレスケア~こころとからだの診療所開院

【所属学会・資格・役職など】

日本精神神経学会 精神科専門医・精神科専門医制度指導医
日本うつ病リワーク協会 理事・評議員
集団認知行動療法研究会 世話人
日本うつ病学会
日本社会精神医学会
日本精神神経科診療所協会 山梨県支部事務局長

【著書】

「地域との連携・地方でプログラムを成功させるコツ」、うつ病リワークプログラムの続け方、182-188、南山堂、2011
「うつのリワークをめぐって」、ケアとしての就労、(メンタル系サバイバルシリーズ、こころの科学増刊)、日本批評社、2018

セミナーご参加に向けて

ここまで、ご案内をお読みいただき誠にありがとうございました。

是非大橋先生のお話をお聞きしたいという先生方は、是非メールの最後についております申し込みフォームからセミナーをお申込みいただければと存じます。

皆様からのご応募お待ちしております。

郊外型 リワーク強化クリニックの創り方セミナー

郊外型 リワーク強化クリニックの創り方セミナー

【無料経営相談】心療内科専門コンサルタントの1時間ZOOMコンサルティング

相談

“こんな方にお勧めです!
●来年の目標を考える際のヒントが欲しい
●現状から何か新しい手を考えたい
●スタッフのマネジメントの方法が見当たらない
●少し患者数が減ってきているように感じる

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

野中 達裕

早稲田大学を卒業。船井総合研究所に入社。看護師、理学療法士、放射線技師、医療事務などの専門職採用に注力し、小規模から大規模の法人の採用まで規模に合わせた幅広く実績を持つ。また、現場での勤務経験を活かし、医療現場の生産性向上のための診療効率化に対する提案に定評がある。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×