船井総研医療経営ニュースメールマガジンめでぃまが!vol.15 「徹底的に医院ホームページ活用する」

2015年2月14日配信

■╋■╋■━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
╋■╋■┛ 船井総研医療経営ニュースメールマガジン「めでぃまが!」
■╋■ 2014年9月19日号
           『徹底的にホームページを活用する』
■━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
〜徹底的にホームページを活用する〜
新患数は医院経営において、非常に重要な数値です。
充分な数の新患を獲得することによって、
レセプト枚数が積み上がり、それが保険点数に反映される。
業績が良い医院の場合、
必ずといっていいほど上記のような良いサイクルが回っています。
増患手法の中で近年重要性を増しているのが、
WEB(ホームページ)です。
ホームページを持っている医院は多いものの、
それをしっかりと活用できている医院はまだ少ないように見受けられます。
ホームページ経由での新患を獲得するために必要なのは、
シンプルに言うと以下の2点です。
1、ホームページを見てくれる人の数を増やす
2、ホームページを見て来院してくれる人の割合を増やす
1、のためには、
いわゆるSEO対策に加え、
・PPC広告(検索エンジン連動型のネット広告)
・病院なびやお医者さんガイドなどのポータルサイトへの登録
・facebook広告の活用
などを行う必要があります。
特にPPC広告というyahoo!Japan、googleの各検索エンジンにて表示される広告は、
特に活用することをおすすめします。
2、のためには、
ホームページの内容の充実が必要となります。
その中でもぜひ作成することをお勧めしたいのは、
「疾患・症状」を解説したページです。
クライアント医院様では、
・どのような疾患、症状か?
・どのように治療を進めていくか?
・日常生活での注意点はなにか?
などの情報を各疾患ごとに解説するページを用意しています。
ホームページ活用に力を入れている医院では、
ひとつの疾患に特化した情報のみで構成された専門サイトを作成している所もあります。
高齢者でもパソコンを使うことが当たり前になりつつある状況で、
科目を問わず、ホームページの重要性は高まっています。
この流れは今後ますます加速していくでしょう。
上記を参考に、ぜひホームページでの増患対策に取り組んでみてください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

経営相談などがおありの場合は、
【経営相談窓口TEL】0120-958-270(フリーダイヤル)
(お問い合わせの際は、「めでぃまが!を見た」とお伝えください)
メールマガジンの配信停止は下記のURLよりマイページにログインし、
「メルマガ情報」で手続きを行なってください。
http://www.funaisoken.co.jp/mypage/index.html
マイページにログインできない方は、
配信停止希望のメールマガジン名を明記して、
webmaster@funaisoken.co.jp 宛にご連絡ください。
発行元 株式会社船井総合研究所
http://www.funaisoken.co.jp
船井総研医療ニュースメールマガジン「めでぃまが!」
 
 


無料ダウンロードコンテンツ

船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」

現場で活躍するコンサルタントによる業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の医療経営コンサルタントが無料でお届けする現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった 船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」。

これからの時代に生き残っていくため、患者様から支持される「地域一番医院」となるためのヒントや医療経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内などを盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×