vol.114「クリニックにおけるオンライン診療の“導入のリアル”」

2016年8月12日配信

いつも「めでぃまが」をご愛読いただき、ありがとうございます。
船井総合研究所の寺嵜でございます。
 
ご周知の通り、昨年8月の厚生労働省による遠隔診療の実質解禁通知に伴って、
オンライン診療を導入される医院様・クリニック様が、全国的に徐々に増えてきました。
 
また最近では、弊社がお付き合いをさせていただいている医院様・クリニック様でも、
オンライン診療の導入に関するご相談をいただく機会が増えてまいりました。
 
そこで今回は、実際に導入サポートに携わった経験がある私が、
「オンライン診療を導入するメリット」や「導入ポイント」を、わかりやすくお伝えします。
 
オンライン診療を導入する“患者様のメリット”は、主に下記の3点です。
 
①通院時間がなくなる。
 
②通院する労力・手間がなくなる。
 
③通院に掛かる費用がなくなる(減らすことができる)。
 
この3つの患者様のメリットが、患者様の「治療継続率UP」をもたらします。
この点が、医院側にとってのオンライン診療導入の最大のメリットです。
 
このようなオンライン診療を導入する際に、
ぜひ医院様・クリニック様に覚えておいていただきたいポイントは、下記の3点です。
 
①医院側にも患者様側にも、一定レベルのITスキルが求められる。
(※ご自身で、ネットショッピングができる程度で結構です。)
 
②導入時のメインターゲット患者は、既存患者である。
(※新規集患に関する過度な期待は抱かないことをお勧めします。)
 
③オンライン診療をスムーズに行うためには、スタッフの診療オペレーションがカギとなる。
(※医師の診療時間をいかに短くできるか、がポイントとなります。)
 
特に③に関しては、高みを目指す医院様・クリニック様が最も注力すべきポイントです。
もし、このようなオンライン診療導入に“少しでも”ご興味がございましたら、お気軽にご連絡ください。
弊社がすでに導入サポートしている医院様・クリニック様の事例も踏まえて、お応えさせていただきます。
 
▼オンライン診療に関するご相談は「無料経営相談」まで
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/byoin-clinic-keiei/inquiry-form.html
 
▼お電話でのお問合せはコチラから
TEL:0120-958-270 (担当:テラサキ)まで
 
 


経営研究会のご案内

クリニック経営研究会のご案内《無料お試し参加受付中》

▼詳しい内容・お申込みはこちら

 
 


無料ダウンロードコンテンツ

今回の担当コンサルタント

医療・介護・教育・福祉支援部

寺嵜 孔希(テラサキ コウキ)

皮膚科クリニックを対象に、「web集患」を指南するスペシャリスト。
中でも、年間医業収入0.8~1.5億円の皮膚科クリニックを対象にした、「ホームページの活性化とSNS活用による集患力UP支援」が得意。
豊富な情報量を基に、Webを活用した、“業績に直結する”集患の仕組みを作る提案が可能。
 
 
 

>>お問合せ・無料経営相談

船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」

現場で活躍するコンサルタントによる業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の医療経営コンサルタントが無料でお届けする現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった 船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」。

これからの時代に生き残っていくため、患者様から支持される「地域一番医院」となるためのヒントや医療経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内などを盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×