船井総研医療経営ニュースメールマガジンめでぃまが!vol.05 「医療業界トピックス」

2015年2月14日配信

■╋■╋■━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
╋■╋■┛ 船井総研医療経営ニュースメールマガジン「めでぃまが!」
■╋■ 2014年7月11日号
「医療業界トピックス」
■━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
いつも「めでぃまが!」をお読みいただき、ありがとうございます。
船井総合研究所の北里です。
台風の影響、皆様の地域では大丈夫でしたでしょうか?
台風もそうですが、今年の梅雨も集中豪雨が目立っています。
急な雨のときの患者さんをお迎えする体制も、一度見直したいところです。
◆◆◆◆医療業界トピックス◆◆◆◆
最近、確からしい情報が耳に入ってきました。
年内に、国保の審査が厳しくなるらしいとのこと。
特に、九州など一人当たりの医療費が高いエリアは注意が必要とのこと。
私のクライアントさんでも、今まで通ってた処方が通らなくなり、
数十万円単位で切られたという話もあります。
また、保険診療にはあまり関係のないように思われる増税の影響もゼロではありません。
傾向として見られるのは、患者数の少ない医院ほど増税の影響を受けているという点です。
もともと患者数の多い医院は、むしろ業績が好調な傾向が強いと言えます。
こういった傾向は今後より顕著になり、業績の二極化が進むことが予想されます。
当然ですが、同じサービスを提供していて、料金が高くなれば
より良いサービスを期待するのが消費者であり、患者さんの心理です。
今一度、こういった変化のタイミングを機に、
接遇体制や情報発信の体制を整えて患者満足度の見直しをされるのも手かもしれません。
周囲の競合医院に比べて、貴院の受付対応、電話対応、診察対応は優れていると言えますでしょうか?
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【商品情報】
☆船井総研の自院・競合医院調査
 http://www.funaisoken.co.jp/lp/mysteryshopper_training.html
 船井総研だからできる!業績に結びつく自院・競合調査!
 先生の医院の気になるところ、船井総研の調査で調べてみませんか?
—————————————————————————-
【セミナー情報】
☆眼科クリニックのための保険診療活性化・自由診療で強い医院を作るセミナー
 ◆東京会場:2014年8月10日(日) <残席24席>
 ◆大阪会場:2014年8月24日(日) <残席28席>
 http://www.funaisoken.co.jp/seminar/314517.html
 これからの医院経営は総合化と差別化が鍵!
 患者様の選択肢をとことん増やして手術件数も増加!
 安定した医院経営を本気で考える先生が、今、取り組むことが見えてくる!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
メールマガジンの配信停止は下記のURLよりマイページにログインし、
「メルマガ情報」で手続きを行なってください。
http://www.funaisoken.co.jp/mypage/index.html
マイページにログインできない方は、
配信停止希望のメールマガジン名を明記して、
webmaster@funaisoken.co.jp 宛にご連絡ください。
発行元 株式会社船井総合研究所
http://www.funaisoken.co.jp
船井総研医療ニュースメールマガジン「めでぃまが!」
 
 


無料ダウンロードコンテンツ

船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」

現場で活躍するコンサルタントによる業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の医療経営コンサルタントが無料でお届けする現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった 船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」。

これからの時代に生き残っていくため、患者様から支持される「地域一番医院」となるためのヒントや医療経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内などを盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

 //それ以外の場合

デジタル化戦略レポート