vol.181『クリニック開業1年目で医業収入1.5憶を達成する方法』

2019年10月9日配信

【クリニック開業1年目で医業収入1.5億を達成】

この医療業界の中でも驚異的かつ前人未到ともいえる成功事例は2018年7月に仙台市で開業された内視鏡クリニックが達成されました。本メルマガではこの成功事例についてご紹介をさせていただきます。担当は船井総研の石原と申します。

この成功事例を達成されたクリニックは仙台消化器・内視鏡内科クリニック泉中央院様。2018年7月に仙台市で開業をされ、順調に経営展開をされています。この成功事例を作り上げた最も大きな要因は(一般的な開業クリニックと最も異なる点は)『自院の専門領域に対して積極的に特化』をしていたことです。仙台消化器・内視鏡内科クリニック泉中央院様の場合は内視鏡検査領域に対して特化をされましたが、これは科目・検査問わず、全ての開業クリニックにいえることです。

専門クリニックのメリットは大きくは下記4点です。

①生産性向上、人材育成の優位
②差別化要素の集中、投資
③診療圏の拡大
④高収益構造 それぞれ解説します。

【①】生産性向上、人材育成の優位

要は「人件費削減、教育工数削減」です。例えば仙台消化器・内視鏡内科クリニック泉中央院様の場合は一日の診療のうち、ほとんどが内視鏡を含めた消化器領域となるため、診療オペレーションがシンプルであり、スタッフ教育の内容もスマートに洗練されていきます。そのため、「あれもこれも」やるのではなく「これ」しかやならない診療オペレーションは必要人員数が一般的なクリニックと比較しても少なくなり、その上で教育工数が減ると、スタッフ教育で人手を取られず、新人スタッフの戦力化も早いです。

【②】差別化要素の集中、投資

集患において最も重要となる要素の一つに差別化要素の設定が挙げられます。クリニック経営における差別化要素は数え始めればキリがありませんが、経営者は数多くある差別化要素の中から選定をして、限られた投資資源を分配しなければなりません。
この差別化要素の選択と投資において、クリニックコンセプトが専門特化していると投資資源を集中させることができ、専門領域における院内のハード面・使用する機器・広告費用・関連システムなどの差別化要素を地域一番レベルに成長させることが容易にできます。つまり非常に効率的に強力な集患が行えるのです。

【③】診療圏の拡大

②のように、地域一番レベルの差別化要素を持つことができると、同レベルの医療を提供できる競合クリニックが存在しなくなり(減少し)、診療圏が自然と広がります。現に仙台消化器・内視鏡内科クリニック泉中央院様は開業初年度の段階で隣県からの来院患者様が多く、最近では青森県からも内視鏡検査を受けにくる患者様もいらっしゃるようです。
また、逆にいえば地域一番レベルの差別化要素を持つことができれば、高額家賃となる駅前立地などにこだわる必要もなくなってくるのです。

【④】高収益構造

クリニック経営の特徴に、限られた診療時間の中で患者様を診療し、なおかつ診療単価を操作できないことが挙げられます。つまり、「診療キャパシティ」と「商品単価」が決まっているのです。この諸条件の中で収益構造を発展させるためには、生産性の高い医療の比率を高めることができるかが重要になります。
専門特化クリニックの場合、特定の診療比率を意図的に高めることができ、収益構造の優れたクリニック経営を実現しやすくなります。また、人件費も抑えられるため利益率も高い数値を保ちます。

以上が専門クリニックの大きなメリット4項目です。さらに詳細な内容が気になる方はご遠慮なくお問い合わせください。
また、船井総研では上記で取り上げさせていただきました専門クリニックの成功事例である仙台消化器・内視鏡内科クリニック泉中央院様の院長山岡肇氏をゲスト講師として迎えた内科クリニック向けセミナーを11月に開催致します。業界屈指の成功事例にご興味のある方はぜひご参加ください。
※セミナーの詳細は下記よりご確認ください。

 

<内科向け時流予測セミナー 内科フォーラム開催のお知らせ>

2020年以降に内科クリニックが成功するために採るべき戦略とは?
~2人のスペシャルゲストをお迎えしてお送りする内科院長必聴のセミナーです。~
スペシャルゲスト①日経ビジネス「次代を創る100人」選出!医療法人社団鉄祐会 武藤 真祐 氏
スペシャルゲスト②開業初年度で年間医業収入1.5億円達成!仙台消化器・内視鏡クリニック 院長 山岡肇氏
上記ゲストに加え、船井総研から
①生活習慣病
②内視鏡
③在宅医療
それぞれの分野の時流予測と具体的な対応策をお伝えいたします。
※詳細な内容、お申込み下記URLからご確認ください!
(ゲスト講師の成功事例レポートも無料ダウンロードできます!)

■内科フォーラムのご案内DMはこちら
https://www.funaisoken.co.jp/files/pdf_seminar_048546_01.pdf

■内科フォーラムのお申し込みはこちら

船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」

現場で活躍するコンサルタントによる業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の医療経営コンサルタントが無料でお届けする現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった 船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」。

これからの時代に生き残っていくため、患者様から支持される「地域一番医院」となるためのヒントや医療経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内などを盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

 //それ以外の場合

デジタル化戦略レポート