非常事態宣言が解除された今だから考えたい、2020年後半の内科経営戦略

2020年5月27日配信

いつもめでぃまがをお読みいただき誠にありがとうございます。
また新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

全国で緊急事態宣言が解除され、先生方もようやく通常通りのクリニック運営に戻ってきていることだと思います。
年初からクリニックにも(他科目と比べて内科には特に)大きな影響を及ぼして来たコロナウイルス感染症でしたが、多くの先生方がリーマンショックや大震災など、今まで起きたことの中で最も自院に影響が大きい出来事だったとおっしゃいます。

コロナウイルスは秋~冬に再度流行する可能性も大いにありますので、いったん落ち着く6~9月の間に下記のようなことをぜひお考えいただきたいと思います。

  • コロナが再流行した場合の院内感染対策(今の自院の取り組みの評価)
  • 一時的に患者数が大幅減少した際のスタッフ・労務問題
  • 大幅に医業収入が減少した際の自院の資金繰りのチェック(運転資金を何か月確保できているか?)
  • 自院でのオンライン診療へのスタンス(積極広報するのか?一部の既存患者のみに限定するのか?)
  • 休診や診療時間変更などの情報をリアルタイムでどのように患者に伝えるのか?

上記に加え一番見直していただきたいのは、自院の“経営モデル”です。
今回のコロナウイルスで影響を受けた分野とそうでない分野、逆に売り上げが伸びた分野などが明確に出ました。
(一例をあげると、健康診断系の検査は大幅に減少、生活習慣病患者は減少幅が少ない、免疫力を高める必要性を感じてなのか自費サプリメントのニーズが高まったなどがあります。)
今回のコロナは今まで当たり前に行ってきた医院経営を改めて振り返る大きな機会です。

ぜひ戦略論(経営モデルという大方針)~戦術論(感染症対策やオンライン診療などの具体論)まで、改めて時間をとってお考えいただければ幸いです。

 

<特別無料Webセミナー>内科クリニック向け新型コロナ対策セミナー
上記の本文でお伝えしたコロナの再流行に向けた対策やwithコロナの時代を上手に生き抜くための内科経営についてお伝えするセミナーを開催いたします。
弊社セミナーは通常3万円程度ご参加料をいただいておりますが、今回は無料でご参加いただけます。またパソコンさえあればご自宅からでもご受講いただけますので、ぜひご参加ください。

セミナーの詳細・お申し込みはこちらから
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/061720

 

船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」

現場で活躍するコンサルタントによる業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の医療経営コンサルタントが無料でお届けする現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった 船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」。

これからの時代に生き残っていくため、患者様から支持される「地域一番医院」となるためのヒントや医療経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内などを盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート