患者満足度と職員モチベーションを最大化する診療スタイル【内科経営研究会2020年2月度例会】

2020年01月10日 (金)

科目:
内科

▼“診察室に呼ぶ”ではなく“患者のもとへ回診する”
患者満足度と職員モチベーションを最大化する目からウロコの診療スタイル~

愛知県豊田市で糖尿病専門クリニックとして開院されているイトウ内科クリニックでは、現在約1,200名の糖尿病患者が通院されています。

特筆すべきは、スタッフが診察の主役となる独自の診療スタイルです。同院では7名の看護師、3名の臨床検査技師、3名の栄養士が在籍、その内7名が日本糖尿病療養指導士の資格を所持し、更にクリニック在籍中に糖尿病看護認定看護師の資格を取得したスタッフが存在するなど、専門クリニックとしてレベルの高いプロスタッフを揃えられています。

同院の糖尿病診療の特徴は、スタッフがそれぞれの診察室を持つことで患者の診察を担当、ヒアリングや療養指導を行い、医師がスタッフの診察室に順番に訪れる体制をとっていることです。患者はスタッフと十分なコミュニケーションが取れることで治療内容の理解度、満足度が高まり、またスタッフも“患者の治療に主体的に関わることができる”ため非常にやりがいを持ち、モチベーション高く働くことができています。

2020年2月9日(日)船井総合研究所主催の『内科経営研究会 生活習慣病分科会』では、同院の伊藤院長をお招きし、実際の診療スタイル、ご講演をいただきます!
”スタッフを上手く巻き込んだ診療スタイル”を実現している、伊藤先生のお話を直接聞いてみたい先生はぜひご参加ください!

初回限定!2月9日(日)無料お試し参加のお申込みはこちらから!

 

≪内科経営研究会 生活習慣病分科会とは?≫

内科経営研究会は一方的に情報をお伝えする通常のセミナーではありません。
船井総研、ゲスト講師からの講座に加え、ご参加の院長先生同士での情報交換会も実施する双方向型の実践的な勉強会です。

臨床面だけではなく、経営戦略から具体的な診療ツールまで、多岐に渡って
明日からのクリニック経営に役立つ幅広い知識を得ていただくことができます。

▼開催概要

  • 開催日程:2019年2月9(日) 10:30~16:30
  • 開催場所:(株)船井総合研究所 東京本社(JR東京駅 丸の内北口より徒歩1分)

<スケジュール>

10:30~11:00 はじめに
11:00~12:00 ゲスト講座【イトウ内科クリニック 院長 伊藤 純子氏】
12:00~12:45 昼食
12:45~13:30 船井総研講座【(株)船井総合研究所 田熊 孝治】
13:30~16:00 情報交換会
16:00~16:30 事後ガイダンス

※研究会のお試し参加につきましては、原則として院長(経営者)のご参加のみ受け付けております。
※途中退席(ゲスト講座のみの参加)はご遠慮いただいております。あらかじめご了承ください。

初回限定!2月9日(日)無料お試し参加のお申込みはこちらから!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

川本 浩史

プロフィール詳細

大手製薬・医療機器メーカーのMRを経て船井総合研究所に入社。
船井総合研究所に入社後は心療内科・内科診療所を中心にコンサルティング業務にあたっている。
前職では大学病院での消化器手術から療養病棟の輸液・栄養管理に至るまでそれぞれの臨床現場に入り込み、医療従事者と共に『より良い医療の提供』を実現するために邁進してきた。
臨床に近い現場で医師と対話を重ねてきた前職の経験を活かし、机上の空論とならず臨床現場に即したエビデンスのある実行策を提案している。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る