『コロナワクチン→内視鏡誘導!?』癌チェックシート活用のススメ

2021年04月16日 (金)

科目:
内科
コラムテーマ:
経営計画

平素より、大変お世話になっております。

株式会社船井総合研究所の石原でございます。

いつも「めでぃまが」をお読みいただき誠にありがとうございます。

 

4月12日より、国内の一部で先行して高齢者向けにコロナワクチン接種が開始されました。

皆様のエリアではコロナワクチン接種はどのように進捗されていますか?

 

国内全体でトラブルなくワクチン接種が進むことを願わんばかりです。

 

さて、いざコロナワクチン接種を院内で対応するとなると、

・電話対応はどうすればいいのか、、

・患者管理はどうすればいいのか、、

・15分の待機スペースはどこにすれば、、

などなど、不安になることばかりかと思いますが

 

いざ視点を変えてみると、コロナワクチン接種の機会は

 

普段webマーケティングを行っている医院にとっては珍しい

新規の高齢者患者に対してアプローチができるチャンス

です

 

webマーケティングを行っていると社保ばかり集まってしまうという傾向は頻繁にみられ、国保狙いに展開が難しいというジレンマはよく聞く話です。

そこで、本日はコロナワクチン接種に行える内視鏡啓蒙活動についてご紹介をさせていただきます。

 

とはいっても、特殊なことをする必要はなく

ワクチン接種のために来院された患者様に対して

・シンプルで

・簡単に

・内視鏡検査誘導ができる

啓蒙ツールを用意して対象者に配布をするようにしましょう。

 

啓蒙ツールとしては色々な資料があるかと思いますが、ズバリここでオススメさせていただきたいのが、癌チェックシートの活用です。

癌チェックシートはシンプルな内視鏡検査の啓蒙ツールですが

・気楽にできる

・セールス感がない

・実施することに抵抗を感じない(デメリットがない)

・内視鏡検査の誘導率が高い

上記のような特徴があり、特に内視鏡クリニックの内覧会などでその成果を発揮します。

 

私のクライアントのクリニック様では癌チェックシートを活用して内覧会の際に約50件の内視鏡検査予約を1日で獲得していました。

 

 

今回のコロナワクチン接種の状況は視点を変えれば国保の方にアプローチができるマーケティング的なチャンスです。

是非準備を整えていただき、内視鏡検査のかかりつけ患者を獲得できる機会にしていただければと思います。

 

■癌チェックシートのサンプルプレゼント!

船井総研では癌チェックシート(胃カメラ誘導・大腸カメラ誘導)のサンプルを無料プレゼントしております。ご興味のある方は下記URLより是非ダウンロードをしてください!

 

https://lp.funaisoken.co.jp/mt/byoin-clinic-keiei/dltext14-dl.html

 

 

 

 

<無料経営相談>

更に詳細の情報をお求めの場合や、ご不明点・ご相談事項などございましたら、下記URLより無料経営相談窓口をご利用ください。

https://lp.funaisoken.co.jp/mt/byoin-clinic-keiei/inquiry-form.html

 

<無料小冊子ダウンロード>

内視鏡クリニックの経営ノウハウが詰まった「無料小冊子」をぜひダウンロードしてご活用ください。

小冊子無料ダウンロード 内科(在宅)

 

 

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

石原 春潮

プロフィール詳細

内科クリニックの外来増患対策に幅広い施策を展開させることができる。Webを活用したマーケティングには特に定評があり、クリニックや地域の特性を活かした上で最大限の効果が発揮できる増患戦略を組み立てることが得意。
 専門治療においては内視鏡検査件数の増加を最も得意としており、定期受診獲得、既存患者誘導など、様々な角度から内視鏡検査を増やしていく。全国で内視鏡クリニックのコンサルティング成功事例も増えてきており、即時業績アップの実現に向けて日々コンサルティングの精度を上げている。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る