皮膚科1月の患者数

2012年02月03日 (金)

科目:
皮膚科
コラムテーマ:
業界動向

皮膚科 経営コンサルタントの北里です。
今月の業績はいかがだったでしょうか?
もちろん地域によって異なりますが、あまり振るわなかった医院さん
も多いのではないでしょうか?
実際、私のクライアントにも前年比でマイナスだったクライアントが
います。やはり、急激な寒波や雪の影響がありました。
やはり、低年齢層や高齢者層は外出控えが起きています。
しかし、こういった外部環境が悪化した際にも、販促体制がしっかり
している医院では、微増から現状維持が可能になります。
こういった短期的な外部環境の悪化なら良いのですが、
今後は長期的な外部環境の悪化が予測されます。(診療報酬の改定などです。)
そういったときに、販促体制がしっかり整っており、患者さんの受け皿(診療オペレーション)
がしっかりしている医院はやはり強いなと思います。
地域一番の皮膚科医院は、外部環境に負けません。
今月の結果を見てつくづく思いました。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

北里 淳

プロフィール詳細

医療機関のコンサルティングに10年以上の経験を持つ。
診療所(内科、皮膚科、耳鼻科、産婦人科)から病院まで幅広いコンサルティングを行っている。
現在は、医療分野全体を統括し、病院経営を中心として現場主義を徹底し、クライアントの業績アップ、幹部育成などのマネジメントを行っている。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×