産婦人科・婦人科クリニック経営~ 医療と環境のバランス

いつも産婦人科・婦人科の経営メルマガ「めでぃまが」をご覧いただき、ありがとうございます。

このメルマガは産婦人科・婦人科のクリニック経営のポイントを定期配信しています。

日々の診療、分娩等でお忙しい中、少しでもクリニック経営のお役に立てるよう執筆しています。クリニック経営に関する無料経営相談も1院1回(1時間程度)のみですが、受け付けておりますので、クリニック経営まで考えている余裕がない、経営優先度を知りたい等課題をお持ちの先生は、是非ご利用ください。

クリニックを上質な空間にしたい

クリニックをより上質な空間にしたい、産科・婦人科でそう思われる先生方は多いと思います。

他科目も拝見していると、産科・婦人科はよりその傾向が強いと感じます。
入院含めて患者さんが院内にいる時間が多いなどの理由がありますし、比較的来院患者層が絞られていることもあり、統一した雰囲気を演出しやすいことも理由だと思います。

上質を志向する一方で、当然医療機関ですので、医療最優先でやることもたくさんあります。要はその医療と環境づくりのバランスをどうとっていくかということだと思います。

上質を目指すのも、ハードとソフト両面から考える必要があります。個室の環境を整えたりするハード面、産後教室や定期的なセミナーを開催するなどのソフト面。地域のコミュニティとしての役割を担っている院もあります。

ソフト面も、接遇サービスを向上させる本質的な部分や、アンケートや口コミから自院の傾向・立ち位置を確認するフェーズ、入院患者さん向けWifiや雑誌閲覧サービスなどの+αサービスを志向する部分など多岐に及びます。

弊社としては、まず医療の質の担保、医療の質の向上、ソフト面での接遇サービス向上、資金と相談しながらのハード面の改善を大きくはご提案しております。

クリニックのあり方は必ずしもひとつではありませんから、クリニックの個別事情、院長の想いがベースに合って良いですが、そこから先にどのようなクリニック・病院づくりをしていくかはオリジナリティの部分になります。

他院の事例も見ながら、医療と環境整備のバランスをとっていただければ幸いです。

クリニックの無料経営相談【1院1回限定】

無料相談

この記事を書いたコンサルタント

野田 陽一郎

プロフィール詳細

安定した医院経営のお手伝いをしております。
医院の状況に合わせたアドバイス・現場での実践を得意としております。
眼科に関すること、眼科周辺のお悩みに関するお悩みは、ご相談ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×