PT10名以上採用できた院の採用方法とは?無料採用マニュアルつき

2020年11月30日 (月)

科目:
整形外科
コラムテーマ:
採用

皆様こんにちは!

本日のテーマはPT採用のポイントについてです!

下記にあてはまる方は是非このコラムを読んでいただければと思います!

□今までは応募が来ていたのに、最近めっきり応募が来なくなった
□もっと採用をしていきたいけど、適正な給与もわからない
□そもそも理学療法士の実態が分かっていないから決めかねている

 

皆様こんにちは。
いつもメルマガをお読みいただき誠にありがとうございます。

さて、PT採用についてご検討されている先生方は、弊社の「理学療法士採用マニュアル」はご活用されたことはございますでしょうか?

年々整形外科で活躍するPTの人数が増えていっており、PT採用の重要性や難易度が高まる中、なかなかPT採用にふみこめない、応募が来ないといったお悩みを抱えていらっしゃる先生方もいるのではないでしょうか?

実際に最近の経営のご相談などでは、
「なかなか応募が来ないから、良い採用方法はないか」
「PTの実態がよくわかっていないので、なかなか採用までに至らない」
というお問合せの割合が増えてきております。

こちらに関しては、以前コラムにてPTの実態を取り上げましたので、
ぜひご覧くださいませ!

▼コラムはコチラ▼
https://byoin-clinic-keiei.funaisoken.co.jp/fairing/blog/%e6%95%b4%e5%bd%a2%e5%a4%96%e7%a7%91%e6%a5%ad%e7%95%8c%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%91%e3%82%8bpt%e6%8e%a1%e7%94%a8%e3%81%ae%e5%ae%9f%e6%85%8b%e3%81%a8%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88/

 

PT採用をいざやってみようと思っても、

  • 理学療法士の採用方法がわからない
  • 求人を出したが全く反響が無い
  • 医院にマッチした人財が来てくれるか不安がある

等々、たくさんの「よく分からない」「対策がうまくいかない」といった課題があることと思います。

こうした壁があるからこそ、採用を躊躇してしまう、優秀な理学療法士をとれないというケースも実際に多く見受けられます。

活躍してもらえる理学療法士の採用が出来るクリニックと
理学療法士を採用しても上手くいかないクリニックとの明確な違いは
採用を戦略的に行えるのかどうかという点に尽きます。

そこで、先生方がこの「分からない」を解消し、さらに戦略的に計画し優秀な理学療法士の採用を行っていく手助けとなる理学療法士採用のマニュアルをご用意いたしました!

こちらのマニュアルは過去に100件以上の採用のお手伝いをさせていただき、ご活躍されている理学療法士の採用の方法を体系的にまとめた、実務的なマニュアルです。

  • 採用の流れ
  • セラピストの特性
  • 様々な求人媒体
  • 採用ホームページ

について、コンサルティングのご契約をいただかないと得られなかった情報が無料でダウンロードいただき、情報を活用いただけます!

実際に明日から使えるノウハウばかりですので是非一度お手に取ってご覧ください!

 

▽無料ダウンロードはこちらから▽
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/byoin-clinic-keiei/p-seikei02-dl.html

 

最後にここまでお読みいただきました方に、経営に役立つ無料マニュアル・レポートもあわせてプレゼントいたします。

▼整形外科に特化した経営ノウハウ無料レポートはこちらから
https://byoin-clinic-keiei.funaisoken.co.jp/fairing/booklets_download/report_fairing/

こちらのレポートは全て無料でダウンロードいただけます。
すぐに実践可能な内容が盛りだくさんのレポートとなっているので、是非ご参考にしてください!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

杉浦 茉歩

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×