【スタッフマネジメントの悩みを解決! 院長が取り組むべきスタッフ向け20のチェックリスト / スタッフ向け接遇セルフチェックシート】

2021年03月12日 (金)

科目:
整形外科
コラムテーマ:
マネジメント 接遇

皆さま、いつもメルマガをお読みいただきありがとうございます。

突然ですが、
こんなスタッフマネジメントの悩みはありませんか?

「入職して3ヵ月もしないスタッフが退職したいと言ってきた」
「ベテランスタッフが、新しい取り組みに協力してくれない」
「次世代リーダーを育成したい。何をすべきか」
「スタッフと関わる時間が取れない」
「専門職を、どのように評価したらよいか分からない」
「スタッフに、何をどのように教えたらいいのか分からない」

そんなお悩みを抱えている先生は今すぐチェックをお勧めします。

▼無料ダウンロード▼

【院長が取り組むべき! スタッフ向け20のチェックリスト】
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/byoin-clinic-keiei/seikei-dlgo03.html

 

新年がスタートし、4月には新入職員を迎える先生方も多いかと存じます。

その前に、今いるスタッフの社会人・医療人としての教育はお済みでしょうか。

今いるスタッフは、新しく入職するスタッフに医院の仕事。
社会人としての仕事を充分に指導できるでしょうか。

 

そこで、
スタッフの社会人教育・理念の浸透・そして実際の取り組みを、20項目のチェックリストにいたしました。

何から着手したらよいか分からない、
上手くできているか確認したい
スタッフマネジメントの課題を明確にしたい 等々…

今回のチェックリストを活用していただき、
理念の浸透や実際の取り組みなど、
貴院が今どの段階に取り組まなければならないのか、
この機会に是非、自院のスタッフマネジメントについて
課題を明確にし、具体策を考えて行きましょう!

また、今回はスタッフさん自身もチェックしていただけるよう、スタッフ向け接遇セルフチェックシートもご用意いたしました。合わせてご活用ください。

▼院長が取り組むべき20のチェックリスト
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/byoin-clinic-keiei/seikei-dlgo03.html

▼スタッフ向け接遇セルフチェックシート
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/byoin-clinic-keiei/seikei-dlgo04.html

 

▼セミナーのご案内▼
運動器リハビリ運営の課題を解決!
【2021年 整形外科運動器リハビリ立ち上げセミナー】
過去の事例に基づき、運動器リハビリテーションの立ち上げから成功する運営のノウハウを凝縮したセミナーとなっております。
現在運動器リハビリの運営に課題を感じられている先生も、是非ご参加ください!

ひとつでも該当する先生は、是非セミナーにご参加ください
☑運動器リハビリを立ち上げたいと思っているが、どう取り組めばいいか分からない
☑物理療法・消炎鎮痛メインで行っているが、売り上げが伸びない
☑リハビリを導入した時の目標数値・収支を知りたい
☑理学療法士の採用を考えているが、良い人財を採用できるか不安
☑理学療法士を採用した際の関わり方を教えて欲しい

当日皆さまのご参加を心よりお待ちしております

▼お申し込みはこちらから▼
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/071000

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

小栗陵太

プロフィール詳細

茨城県立医療大学卒業後、理学療法士として医療法人に所属し医療・介護分野を幅広く経験。整形外科外来のリーダーとして、スタッフ育成や患者マネジメント、事業立ち上げの他、新規患者増加に向けたマーケティング活動を得意とする。
船井総合研究所入社後はこれまでの現場経験を生かし、「先生の想いを実現する」をコンセプトに集患対策から現場マネジメント、リピーター増加に至るまで、徹底して患者ロイヤリティを中心に据えたコンサルティングを展開する。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る