【号外】コロナ禍で昨対200%成長を実現した整形外科クリニックの取り組みを一挙公開!

2021年02月08日 (月)

科目:
整形外科
コラムテーマ:
経営計画 コロナ対策

皆様、いつも当メルマガをご愛読いただき、
誠にありがとうございます。
船井総合研究所の伊佐と申します。

本メルマガは特別号外でお送りいたします。

 

アフターコロナによる業績の二極化は2021年も続く

厚生労働省によると、
2020年6月以降の昨対レセプト点数は、およそ100%前後で推移しておりますが、それはあくまで「 平均の数値 」です。

整形外科診療所のレセプト点数の前年同月比
2020年3月:93.3%
2020年4月:82.1%
2020年5月:84.9%
2020年6月:98.2%
2020年7月:95.9%
2020年8月:102.1%
※ 厚生労働省
「医療保険制度における新型コロナウイルス感染症の影響について」より一部抜粋

実際のところは、売上が10~15%上がった医院と下がった医院の二極化が起きています。

私たちがお付き合いさせていただいてる医院様の業績を見ていると、圧倒的地域一番のクリニックであるか、そうでないかが、要因の一つとして考えられます。

 

「2021年 整形外科 圧倒的地域一番医院の創り方セミナーのご案内!

本セミナーでは、
2020年 月間売上平均:2,100万円
(2019年:1,200万円/月)
2020年に新型コロナウイルス感染拡大で大打撃を受けた本業界において、
☑ 増員なし
☑ 拡張なし
☑ スタッフ主導
で昨対200%と業績が上がり続けた、
医療法人社団 スマイル&ファイン
いしがみ整形外科クリニック
理事長 石神 等 氏を特別ゲスト講師としてお招きし、圧倒的地域一番医院の取り組みを一挙公開しております!

ここまで2日間、本セミナーを配信しておりますが、皆様から「満足した」、「大変満足した」のご評価をいただいております!

受講後に頂いたアンケートの一部を抜粋すると、

「石神先生のマネジメントは、さすがだと思いました」
「石神先生はエネルギーがあり、
率先したマネジメントで結果を出しており、
すごく説得力のある講義でした」
「船井講座では、webマーケティングの重要性を認識できた」
「船井講座では、具体的な数字や目標設定が示されており、
大変勉強になりました」
「船井講座を聴いて、各クリニックに対して細かい部分への
サポートや希望に合わせた的確なご提案をされており、
石神先生が信頼されている理由がよくわかりました」

といったご意見を頂戴しております。

本セミナーはオンライン開催のため、
パソコンがあればどこからでも受講できます。

第1・2日目に惜しくも参加できなかった先生は、
残り2日間の中からご都合の良い日程でご参加ください!

1日目:2021年1月17日(日)13:00~16:30 @WEB
2日目:2021年2月 7日(日)13:00~16:30 @WEB

3日目:2021年2月14日(日)13:00~16:30 @WEB
4日目:2021年2月21日(日)13:00~16:30 @WEB

▼お申し込みはこちらから▼
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/067760/

 

本セミナーで学べるポイントを特別にご紹介します!

【意識的に取り組んでいただいたこと】

① 運動器リハの強化
i. レセプト枚数から運動器リハが必要な処方数
ii. その治療に必要なPTの採用
iii. 運動器リハ処方で必要な数値
iv. 強化する上での数値面以外の欠かせない取り組み

② 再生医療・骨粗鬆症治療による自費診療の強化
i. 売上の数値目標と総売上における自費売上の割合
ii. 再生医療の強化に必要な取り組み
iii. オンライン・オフラインでの集患強化ポイント

③ 自賠責の強化
i. 自賠責の強化に必要なKPI
ii. 必要な施策

④ 集患の強化と患者の定着・ファン化
i. ご来院いただくまでの動線設計

⑤ 増患を回転率で補う診療効率化の推進
i. いしがみ整形外科様での事例紹介
ii. 売上規模別に分けた診療効率化の取り組み

⑥ 短時間で効率的なミーティング法の定着
i. 他医院様の取り組み事例

昨対200%の業績を達成するためには、いくつものアクションが必要になります。

また、業績アップに繋がる効果的なアクションを選択しなければいけません。

本セミナーは、参加された皆様にしか聞くことができない、業績を上げるために効果的なアクションをお伝えさせていただきます!

■こんな先生にお勧め
☑業績が下がってきてしまっている
☑コロナ禍において業績が上がらなくなってきた
☑もっと生産性が高いクリニックにしたい
☑スタッフ主体でクリニックを盛り上げたい
☑整形外科の今後の打ち手を悩んでいる

■講座内容
第一講座
最新の整形外科クリニックの業界動向

第二講座
スタッフ主体の高生産性医院の軌跡
~圧倒的地域一番の高生産性の医院になるまでの軌跡~

第三講座
圧倒的地域一番医院創りに向けた10のステップ

第四講座
本日のまとめ・実行していただきたいこと

詳細URL⇒https://www.funaisoken.co.jp/seminar/067760/

 

■オンラインセミナー視聴に必要なもの
①インターネットに接続されたパソコン
②イヤホン
上記の2つをお持ちであれば参加可能です。
詳細な流れ、使用ソフト等はお申込み後、順次ご案内差し上げます。

▼お申込み・詳細はこちらから▼
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/067760/

お申込み期限が間もなく終了いたしますので
受講を考えていらっしゃる方はお早めにご応募くださいませ。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

伊佐 常紀

プロフィール詳細

神戸大学大学院にて、博士号(保健学)を取得。複数の査読付き英語原著論文を執筆。理学療法士として整形外科クリニック、看多機に5年間勤務。研究活動、臨床経験と幅広い経験を活かして、地域の中で生涯を健康に過ごせる社会を実現するため、一つひとつの法人が抱える課題に寄り添い、院長やスタッフの皆様が目指す医院作りをサポートしている。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る