【経営者様必読!】2022年度整形外科経営研究会開催レポート

2022年02月24日 (木)

科目:
整形外科
コラムテーマ:
マネジメント 教育 研究会

いつも「めでぃまが!」をお読みいただきありがとうございます。
船井総合研究所の名雪です。

2022年2月20日(日)に2022年第一回整形外科経営研究会をオンラインで開催いたしました。
当日は総勢33名の整形外科クリニックの先生・現場の主任スタッフの方にご参加いただきました。

今回の「めでぃまが!」では特別に、当日の一部コンテンツを以下にてご紹介します!

ゲスト講座:ぱくペインクリニック院長 朴基彦氏 「ペインクリニックの診療事例から考える、整形外科経営のヒント」

兵庫県神戸市で「ぱくペインクリニック」を開業しており、
エコー診療の第一人者である朴基彦氏をゲストとしてお招きし、ご講演いただきました。
ペインクリニックは「痛み」という心の動き、負の感情にフォーカスしていることが最大の特徴です。同一の症例でも、整形外科とペインクリニックとでは患者さまへの向き合い方の姿勢が大きく異なってきます。

医院経営・組織運営の在り方としては
「組織は、トップ一人で99%決まる トップは支配者ではなく指導者であれ」
という言葉を用いて表現されておりました。

理念や目的を押し付けるのではなく、自らが率先して理念や目的を実践し率いる「牽引者」のような朴氏の組織運営エッセンスが詰まった一言です。

その他にも質疑応答のお時間をいただき、医療技術・臨床面だけではなく、
組織の在り方という医院経営について大きな学びがあった講座でした!

情報交換会

研究会の目玉コンテンツである、先生方から成功・取り組み事例を直接ご共有いただいたり、質疑応答で盛り上がるお時間です!
特に盛り上がったテーマを2点取り上げさせていただきます!

・治療付加による運動器リハビリの予約率の上昇
・人財育成・教育

「治療付加による運動器リハビリの予約率の上昇」

どの整形外科クリニックも
運動器リハビリの稼働率が気になる部分だと思います。

稼働率を上げるためにはいかに予約率を上げるかが
一つの重要な指標になりますが、
十分に処方が出せないという
お悩みを持つ先生方も多くいらっしゃいます。

「新患を集患」というのも一つの解決策ですが、
「運動器リハビリに繋がる患者を集患」という考え方に
シフトしていただくといいかもしれません。

今回の事例はある治療方法を付加したことで、
運動器リハビリの予約率が上昇して、
結果的に稼働率が目標数値を超えました。

新たに治療を付加される場合は、
出口戦略を明確にしておくことをオススメします!

「人財育成・教育」
職種に関わらず、
コロナの影響により学生時代に実習を受けられず、
現場を知らない専門職の新入職員が増えてきました。

採用に力を入れることも大切ですが、
教育体制を構築して、「どう育てるか?」を
クリニックとして持つ必要があります。

教育体制は時間がかかるものですので、
これまでは、
「必要とわかっているが、時間がない、、」
と、つい優先度が下がっていたのではないでしょうか。

ただ、船井流経営法に「時流適応」という言葉ありますが、
時代の変化(アフターコロナ)を見ると、
今こそ取り組むべきテーマです。

「なかなか良い人財が来ない」と悩まれている先生方は
一度、「どう育てるか?」に考えをシフトしてみてはいかがでしょうか。

この他にも、船井総研コンサルタントから
「時流から読み解く 社保世代の集患と口コミ対策の重要性」と題して、
口コミ対策の重要性や、組織の内部体制強化の必要性に関する講座も行い、
非常に濃密なお時間を皆さまとお過ごしすることができました。

皆様、最後までお読みいただきありがとうございました!
次回は4月3日(日)となります!
整形外科経営研究会は無料お試し参加を随時募集しておりますので、是非お気軽にお問合せください!

次回の「めでぃまが!」もお楽しみに!

整形外科経営の在り方を考える場「整形外科経営研究会」


https://byoin-clinic-keiei.funaisoken.co.jp/fairing/study/100643/
今回メールマガジンでご紹介させていただきました、整形外科経営を共に考えるコミュニティ「整形外科経営研究会」は、無料お試し参加を随時受け付けております!(※なお、無料のお試し参加は各医院1回のみに限定させていただいております。ご了承ください。)
今回のレポートをお読みになられて、「無料お試し参加をしてみたい」・「整形外科専門コンサルタントより、詳細を伺いたい」などのご希望がありましたら、ぜひご連絡くださいませ。

皆さまのご連絡をお待ちしております。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

名雪希望

プロフィール詳細

東京大学を卒業後、船井総合研究所に新卒入社。現場に徹底的に入り込みながらも、医院経営数値をしっかり把握・分析し、現場の抱える悩みを一つ一つ解消していく。社会保障制度に精通し、時流を読んだ提案を行う中で、特に医院で推進が難しいデジタル化支援に強みを持つ。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×