【無料webセミナー】在宅医療時流予測セミナー2020

2020年07月27日 (月)

科目:
整形外科
コラムテーマ:
レビュー

【無料webセミナー】在宅医療時流予測セミナー2020

皆様こんにちは
船井総合研究所 ヘルスケア支援部の小栗と申します。

7月19日(日)に東京本社にて整形外科セミナー
「運動器リハ拡充による、圧倒的地域一番整形外科化」、が開催されました。

今回のコラムでは。
「運動器リハ拡充による、圧倒的地域一番整形外科化」、が開催されました。

今回のコラムでは。
上記セミナーの各講座をレビューにてお伝えさせていただきます。

第一講座【整形外科の時流と成長戦略】

売り上げが落ちている医院と、そうでない医院の違いは何があったのか。
これから来るであろう第2波に備えて、「今から準備できることは何か」にフォーカスを当てた内容となっておりました。
スタッフの士気を下げないための対策、効率化の準備や患者離脱を防ぐポイントや、
財務対策まで、今の時流を戦い抜く経営戦略のポイントについて解説しました。
そして、今の医院の今後を考えたときに、今後診療所に求められる役割と、
展開方法はどのようなものがあるのか、具体的な成長戦略とは。
船井総研の提唱する収益性と社会性の両立に沿って今後の成長戦略のヒントが見つかる内容となっておりました。

第二講座【具体事例と成長ステップ】

第二講座では、物理療法中心から運動器リハビリ中心の地域一番医院になるまで、具体的にどんなことを行ったのか、
どのようなことに苦労したのかということについて、対話形式で一つ一つの課題を丁寧に紐解きながら進めていきました。
運動器リハビリを始めていくにあたり、どんなことが困ったか患者数が増加していく中、
起きてくる新たな問題とその解決法、自立した組織に育てることができた方法、これから運動器リハビリを始める医院から、
今まさに運動器リハビリとして成長途中の医院が、
業務量やマネジメント等様々な問題にぶつかっている場合の解決策が見つかる内容となっておりました。

第三講座【圧倒的地域一番医院の創り方】

第三講座では、圧倒的地域一番医院の創り方として、何が必要か治療だけでない、感染対策や、IT、人財マネジメント、
マーケティング等、様々な視点からの地域一番医院の創り方について具体的な事例に焦点を当てた内容となっておりました。
医院の成長戦略において今いる段階の把握と、現段階で取り組むべき対策が明確になる内容でした。
そして、「組織」として成長していくために組織づくりの方法、課題解決方法、経営戦略の考え方から、
研修などの人材育成方法、行動指針やキャリアアッププランなど、組織としての成長方法が見つかる講座となっておりました。

セミナーは今後、
7月26日(日)大阪会場
8月9日(日)オンライン開催
8月16日(日)オンライン開催 の予定となっております。

下記ひとつでも該当する先生は、是非セミナーにご参加くいただき、課題解決策を見つけていただけたらと存じます。

☑ 法人を成長させ、安定した経営を実現したい
☑ 運動器リハの導入を検討しているが、成功のためのポイントを知りたい
☑ スタッフが活躍できる体制を作っていきたい
☑ 院長の片腕となるスタッフの育成をしていきたい
☑ 整形外科経営の、これからの方向性のヒントを得たい
☑ 延べ患者数が減ってきているため、その対策方法を知りたい
☑ これからの5年間で、成長を実現できる医院経営のポイントを知りたい

▼セミナーの詳細・お申込みはこちらからお願いいたします▼
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/056975

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

小栗陵太

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る