【医療】ドクター採用の取り組み

2014年03月12日 (水)

科目:
整形外科
コラムテーマ:
採用

皆さん
こんにちは。
船井総合研究所 上藤です。

今日は、ドクター採用について。

ご支援先で、代診の先生を探すために
ドクターの採用をされる医院があります。
医局から派遣をしていただく、という方法をとられる先生も多いですが、
まだ若い先生の場合、なかなか派遣していただけない状況もあるようです。

その場合、医院独自にリクルート活動を行う必要があります。
先生の後輩に声をかけてみたり、紹介会社を使ってみたり。
(紹介会社は年収の30%程度をフィーとする会社が多いので、
あまりおすすめできないかもしれませんが。。)

開業を考えている医師を集めて、開業セミナーを開催される先生がいます。

医師なら誰でもいい、というわけにはいかないので、
医院に貢献してくれる医師、ある意味経営者発想で医院運営に関わってもらえる医師を探すために、関わりのある開業前の医師とのコンタクト数を増やす工夫は絶対にやっておくべきです。

看護師採用もそうですが、地道な取り組みを続けることが
一番のようです。

 

 
ここまでお読みいただきました方に、経営に役立つ無料マニュアル・レポートをプレゼントいたします。
 

▼整形外科に特化した経営ノウハウ無料レポートはこちらから
https://byoin-clinic-keiei.funaisoken.co.jp/fairing/booklets_download/report_fairing/

こちらのレポートは全て無料でダウンロードいただけます。
すぐに実践可能な内容が盛りだくさんのレポートとなっているので、是非ご参考にしてください。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

上藤 英資

入社以来、診療所のコンサルティングに従事。現在は整形外科を専門にコンサルティングを行っている。整形外科の集患強化・スタッフマネジメント・採用教育支援を行う。近年は整形外科が取り組む介護事業(デイケア、デイサービス、訪問リハ、居宅介護支援事業所など)の立ち上げ、活性化支援も手がける。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート