【医療】ケアマネへ「リハビリに強い」ことをアピールする

2014年02月19日 (水)

科目:
整形外科
コラムテーマ:
集患・ホームページ活用

皆さん
こんにちは。

今日は整形外科併設の介護部門のご支援。

利用者獲得はやはりケアマネからの紹介がメインルート。

デイサービスは、一般事業者の競合が増えてきていることもあり、
「整形外科併設のデイサービス」だけでは、なかなか差別化が難しいようです。
逆に、デイケアは引き合いは多い。

ケアマネの方は、
リハビリに力を入れるなら「デイケア」
という認識がどうしても強いようですね。

また、「整形外科併設」というのは、
言葉だけでは「リハビリに強い」という印象を与えないので、
他の競合デイサービスに埋もれてしまうのです。

デイサービスの場合は、
こちらから積極的に「リハビリに強い」ということをケアマネに発信をしていく取組みが必要です。

 

最後に、ここまでお読みいただきました方に、経営に役立つ無料マニュアル・レポートをプレゼントいたします。

▼整形外科に特化した経営ノウハウ無料レポートはこちらから
https://byoin-clinic-keiei.funaisoken.co.jp/fairing/booklets_download/report_fairing/

こちらのレポートは全て無料でダウンロードいただけます。
すぐに実践可能な内容が盛りだくさんのレポートとなっているので、是非ご参考にしてください。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

運営チーム

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×