自分の思うことをそのまま言葉にする、それが時流になりつつある

2015年08月23日 (日)

科目:
整形外科
コラムテーマ:
経営計画
 
■自分の思うことを言うこと。
 
人はその態度、生き様に共感するようになってきてる。
 
おためごかしはいい。
嘘、取り繕いが一番嫌われる。
 
既存のニュースメディアが支持されなくなった理由も、ワイドナショー、やマツコデラックスのような、本音を表現する番組が支持される理由もそれ。
 
自分も、自分の思うことをそのまま言葉に出したいな、と思う人が増えてくれればいいな。
 
既存メディアは、政治思想や大人の事情で事実をそのまま伝えない。意図して報道の印象をねじ曲げる。
朝日新聞の慰安婦報道のように。
 
■それが通用しなくなりつつある時代。
薄っぺらい情報操作や印象操作が簡単に見透かされ、支持されなくなる時代。
今のフジテレビを代表する大手メディアのように。
 
一次情報がネットに飛び交い、誰もが“生の情報”に触れることができるようになった時代。
 
そんな背景を元に、ごまかしや嘘が通用しない、“ホンモノ”しか生き残れない時代が近づいてる。
 
 
■本心で生き、本心を表現すること。
 
それが時流になりつつある。
 
世の中は生成発展する。
 
いい時代が近づきつつある。
 
 
■みんなが言いたいことを言うようになったらいい。
 
楽しいですね。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

上藤 英資

プロフィール詳細

入社以来、診療所のコンサルティングに従事。現在は整形外科を専門にコンサルティングを行っている。整形外科の集患強化・スタッフマネジメント・採用教育支援を行う。近年は整形外科が取り組む介護事業(デイケア、デイサービス、訪問リハ、居宅介護支援事業所など)の立ち上げ、活性化支援も手がける。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る