【オンラインセミナー開催間近!】眼科クリニック向けWEB集患セミナー

2022年01月26日 (水)

科目:
眼科
コラムテーマ:
集患・ホームページ活用

いつもめでぃマガをご覧いただきありがとうございます。
船井総合研究所の久保田です。
本メルマガでは、眼科クリニック経営において参考になる情報やご案内をお伝えしております。

この度は、『2022年眼科クリニック向けWEB集患セミナー』と題したセミナーを弊社の方で開催致します。

【Withコロナの集患体制】受診控え層にクリニックから情報発信・アプローチが可能に

コロナの感染が拡大しており、全国的にも「まん延防止等重点措置」の対象となっている都道府県が増えております。このような状況下であると全国各地の対象エリアのクリニックで受診控えによる影響を受けていることかと思います。

患者様との接点が院内しかないとなると、受診控えが起こった際には患者様が来るのを待つ状況になってしまいがちです。

一方、クリニックから患者様にアプローチをすることができれば、先のようなクリニックと集患の面で大きな差をつけることができます。

その方法とは・・・

コロナ禍でも患者数の減少幅を抑えられているクリニックでは、WEBやSNSを使った集患を上手く活用されております。

以前からSNS(LINE・Instagram)に取り組みを育てていたクリニックはこの機会に効力を発揮し、フォロワーとして登録されている既存患者様に情報発信、アプローチができ、集患の助けとなっていました。

不要不急の外出は、自身や周りの大切な人の身を守るためも必要ですが、クリニックへの来院は果たしてどうでしょうか?

医療として適切なタイミングで医師の診療を受けるべき患者様が一定数おります。

こうした患者様に適切なタイミングで受診いただくためにも、クリニックからの疾患に対する正確な情報発信は必ず必要であると考えております。

またコロナ禍において新患となる患者様は、クリニックを選ぶ際により情報を精査して医院を選ぶようになりました。

ネットで検索した際のHPの充実度や、WEB上での情報発信量で、患者様は来院への意思決定を行います。

WEBによる検索~来院という動線は集患において今抑えるべきポイントです。

長期化したこの状況を打破し、Withコロナ・ニューノーマルの集患体制を構築していくためにも今一度、自院のWEB上での集患体制を見直してみてください。

【開催迫る】眼科クリニック向けWEB集患セミナー

2022年眼科クリニック向けWEB集患セミナー

この度、弊社主催のセミナー「2022年眼科クリニック向け WEB集患セミナー」を開催することが決定致しました。

当日は「WEB」を用いた集患方法について、必要性やマーケティングの考え方、今すぐできる対策方法などを解説いたします。

☑ WEB集患を強化するといっても何をすればいいかわからない
☑ 自院のHPをもっと強化したい・アクセス数を伸ばして来院患者数を増やしたい
☑ SNSに取り組みたいのでその活用方法について知りたい

上記のようにお考えのクリニック経営者様は、下記URLを確認し、ぜひセミナーにお申し込みください。

初回開催日は、2月3日(木)16時~になります。

多くの先生方にご参加いただくためにも複数日程、開催日を設けておりますので、先生方のご都合のよろしい日付・時間にお申し込みいただけますと幸いです。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

久保田 駿

プロフィール詳細

首都大学東京(現・東京都立大学)を卒業後、新卒で船井総合研究所に入社。入社後は、土地活用事業、人材紹介サービス事業でのコンサルティングに携わり、現在は医療業界において眼科クリニックを専門としてコンサルティング活動に従事している。
地域の患者様に選ばれるクリニックづくりのために、外来患者の集患や患者満足度を下げずにより多くの患者様を診療を可能にする診療効率化の支援を実施。
特にHPを中心とした集患体制の構築と、院長だけでなく、現場スタッフの意見や患者様から声を鑑みながら、院長・スタッフ・患者様の三方良しを目指した実行サポートを得意としている。
クリニックの業績UPと無理のない診療体制の構築の両面からクリニックの発展に尽力していく。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×