「仕組みのせいにすると違う景色が」~美容皮膚科・皮膚科の経営コラム~

2020年2月4日配信

いつも大変お世話になっております。
船井総合研究所の寺嵜孔希です。

さて、今回のメルマガでは、「仕組みのせいにすると違う景色が」と題して、お送りします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今回のメルマガの内容
1.それは職員が悪いのか、仕組みが悪いのか?
2.経営者の仕事は仕組みを作ること
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 1.それは職員が悪いのか、仕組みが悪いのか? 】

日々、仕事をしていると、「診療の回転が悪い」や、「美容の売上がイマイチ上がらない」など、思った通りにいかないことによく直面されていると思います。

その際に、原因を安直に職員に求めるのは危険で、上手に経営している先生ほど、まず始めに仕組みを疑問視します。

なぜなら、職員を原因にすると話は早いように感じますが、実は、その人を退職させて採用しての繰り返しを続けるうちに、人手不足時代の採用難に直面して、結果的に仕組みの見直しに迫られるという最終的なシナリオが見えているからです。

当然ながら、本当に職員が悪い場合もあるので一概に言えないですが、しかし、まずは仕組みを疑ってみるのが賢いと思います。

【 2.経営者の仕事は仕組みを作ること 】

ところが、仕組みが悪くても、職員が優秀だと上手く回ることがあります。
ただ、それには永続性はなく、あくまで一時的なものです。
あるいは、その職員以外だと再現できないということになります。

例えば、診療を上手く回すには、どういう仕組みが必要なのか。
美容カウンセリングが上手になるためには、どういう仕組みが必要なのか。

上手に経営されている医院の“仕組み”に注目して、今年は色んな先生方から学びを吸収されることをお勧めします。

ご参考まで。

【毎月3医院様限定!無料経営相談のご案内】

下記のようなお悩みをお持ちの先生はいらっしゃいませんか?
□スタッフをもっとうまく活用したい
□患者さんを多く集めたい
□患者さんの待ち時間をもっと短くしたい
□スタッフの残業時間を減らしたい
□自費治療(美容医療)に参入してみたい
□美容医療をもっと活性化したい

毎月3医院様限定で、
皮膚科専門のコンサルタントによる無料経営相談を承っています。

▼お申込みはこちらから
http://go.funaisoken.co.jp/v0ff0rR30X2NSSZfL00E000

業界の最新情報が集まる業種別経営研究会
全国の意識の高い経営者様と一緒に切磋琢磨しながら成長できます。
http://go.funaisoken.co.jp/p0f00S0f0N0E04rLX20SfR0

船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」

現場で活躍するコンサルタントによる業界で成功するポイントや課題解決に向けた新たな切り口をご提供! 船井総研の医療経営コンサルタントが無料でお届けする現場の最新情報・ノウハウがギュッとつまった 船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」。

これからの時代に生き残っていくため、患者様から支持される「地域一番医院」となるためのヒントや医療経営コンサルティングチームのご支援先の成功事例レポート、勉強会やセミナーのご案内などを盛りだくさんの内容でお届けしています。ぜひご登録ください。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート

×