9月までに対応すべき“SSL化”とは?

2018年07月29日 (日)

科目:
皮膚科
コラムテーマ:
集患・ホームページ活用

こんにちは。
船井総合研究所の村越健太です。

今回のコラムでは、
「9月までに対応すべき“SSL化”とは?」
と題して、お送りします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今回の内容
1.要注意!7月から変わるSSL化とは?
2.SSL化をしないとどうなるのか
3.早めに対応していただきたいこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 要注意!7月から変わるSSL化とは?

今回のテーマのSSLとは、
SSLとは「Secure Socket Layer」の略で、
ホームページ上の通信を全て暗号化することです。

実は、Googleが7月に発表予定の
検索ブラウザ上でSSL未対応サイトに対して
次のようなペナルティを課すことを発表しました。

2.SSL化されていないとどうなるのか?

まず第一弾として、7月24日からは、
アドレスバーに「保護されていない通信」
と警告が表示されるようになります。

続いて第二弾として、10月16日からは、
「保護されていない通信」という文言が
“赤文字”で表示されるようになります。

このように、もし先生方のホームぺージが
「保護されていない通信」と表示されてしまうと
閲覧者の不安を煽る可能性があります。

そのため、弊社クライアント医院様では、
SSL化を実行いただくようにお伝えしています。

ちなみに、このSSL化を実行することで、
ネットでの検索順位対策(SEO対策)にも
有利に働いたという事例もございます。

3.皆様が早めにしなければいけないこととは?

では、実際に何を行えばよいのか。

それは、ご契約されているホームページ業者に
SSL化の実行依頼をしていただくことです。

私どもが把握している情報では、
実行期間は1週間で、約数万円程度で
ご対応いただけると伺っています。

また、何かSSL化の新たな情報が入りましたら
このコラムを通じてお知らせいたします。

最後までお読みいただきありがとうございます。
次回の配信をお待ちください。

【毎月3医院様限定!無料経営相談のご案内】

下記のようなお悩みをお持ちの先生はいらっしゃいませんか?
☑スタッフをもっとうまく活用したい
☑患者さんを多く集めたい
☑患者さんの待ち時間をもっと短くしたい
☑スタッフの残業時間を減らしたい
☑自費治療(美容医療)に参入してみたい
☑美容医療をもっと活性化したい

毎月3医院様限定で、
皮膚科専門のコンサルタントによる無料経営相談を承っています。

お申込みはこちらから▼
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/byoin-clinic-keiei/inquiry-form.html

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

村越 健太

プロフィール詳細

大手医薬品卸の営業を経て、船井総合研究所に入社。入社後は皮膚科専門の診療所経営コンサルティングを行っている。
元医薬品卸の営業として100軒以上のクリニックの医師・看護師・医療事務と共に仕事をしてきた経験から、患者満足度を上げるためには、治療効果だけではなく、スタッフにも患者満足度を意識させるマネジメントの必要性を確信。
実際の現場からしかわからない課題を発見し、解決方法の提案を現場に落とし込む“現場第一主義”のコンサルティングスタイルを貫いている。
一貫して “地域の患者から選ばれる医院づくり”をメインテーマとして掲げ、スタッフマネジメント、集患対策、患者満足度対策、スタッフ採用支援を行ってきた経験を持つ。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート