「美容皮膚科・皮膚科の近況報告」~美容皮膚科・皮膚科の経営コラム~

2021年03月04日 (木)

科目:
皮膚科
コラムテーマ:
美容医療

┏━┳━┳━┳━┓ 
┃医┃療┃経┃営┃
┗━┻━┻━┻━┛

いつも大変お世話になっております。
船井総合研究所の寺嵜孔希です。

今回は「美容皮膚科・皮膚科の近況報告」と題してお送りします。

我々がお世話になっている美容皮膚科では
昨年11月・12月と好業績の医院が多かったです。

考えられる要因としては、
外出抑制の影響で浮いたお金が美容に流れたことです。

そして、その流れを受けて今年1月も、昨年12月ほどではないですが、
底固く来院してくれた医院が多かったです。

どうも昨年1月の業績が思わしくなかった医院が多く、
昨年対比では単純に測れない側面もありますが、とにかく良かったです。

直近の2月も、1月後半から緊急事態宣言の解除を待たず、
人がどんどん出歩き出した影響もあってか、来院数が多く、
開業から過去イチの売上だった医院も複数あります。

皮膚科の方も同様に、2月になって暖かくなってきてから、
一気に来院数が増え、2月にこれだけ患者が来るなら夏が怖い…と仰る医院もあります。

我々の美容皮膚科・皮膚科業界でいうと、
・コロナ小児加算(100点)やコロナ診療加算(4月スタート、1回5点)
・オンライン資格確認
・掲載料金の税込表記への変更
など、対応すべき内容がどんどん追加されていますね。

このような流れに柔軟に対応しながら、
春・夏に向けて、診療体制の見直しや構築準備を進めていければと思います。

弊社では、そのようなお手伝いのためのセミナーを複数開催しておりますので、
お気軽にお申込みくださいませ。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

寺嵜 孔希

プロフィール詳細

皮膚科クリニックを対象に、「web集患」を指南するスペシャリスト。
中でも、年間医業収入0.8~1.5億円の皮膚科クリニックを対象にした、「ホームページの活性化とSNS活用による集患力UP支援」が得意。
豊富な情報量を基に、Webを活用した、“業績に直結する”集患の仕組みを作る提案が可能。

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

デジタル化戦略レポート