クリニック経営研究会《無料お試し参加のご招待》

2020年11月25日 (水)

科目:
眼科 皮膚科 耳鼻咽喉科
コラムテーマ:
経営計画

クリニック経営研究会《無料お試し参加のご招待》と題しまして
本日は特別ご招待のお知らせです。

バナー

 

クリニック経営研究会とは?

病院・クリニックの業績アップを目的に、時流や専門情報、即実践ツールの紹介、参加者同士の成功事例を共有する研究会です。
即時業績アップのための最新ビジネスモデルや事例紹介はもちろん、永続的な成功企業となっていくための仕組みづくりといった情報をお届けします。 全国レベルでの”師と友づくり”を実現させることができます。

 

”師と友づくり”とは?

資格経営者同士の刺激の場を提供したい
全国にはすばらしい病院・クリニック経営者様が多くいらっしゃいます。
しかし、その経営者様同士が出会い、経営について語り合う場所が意外と少ないようです。

技術的なことなどは技術勉強会等で話し合うことはあっても、経営についてはなかなか話しづらいというのも業界の慣習としてあるようです。

経営者の皆様が情報交換をし、互いに刺激を受け合う場所として、当勉強会をご活用下さい。
お互いに意見交換をすることが貴院の成長をより確実にすることと考えています。

 

なぜいま研究会が必要なのか?

新型コロナウイルスが収束し、アフターコロナといわれる時代には人々のライフスタイルや消費傾向が大きく変化することが予想されます。
いかに最新の情報をキャッチし、時流に合わせて変化をしていけるかが、今後も病院・クリニックが成長し、その地域においてなくてはならない病院・クリニックへと発展していくための重要な鍵となっています。

だからこそ、そんな課題を解決できる船井総研の「クリニック経営研究会」についてご紹介させていただく経緯となりました!

 

クリニック経営研究会の目的

日々皮膚科医院の永続・成長を目指して経営に取り組んでいらっしゃる全国の院長先生向けに、船井総合研究所より最新のマーケティングノウハウやマネジメント手法、業績向上につながる情報や事例の提供、参加者同士での成功事例の情報共有、また経営面の本音で話し合えるネットワークを構築していただくための実践的な勉強会です。

 

コロナウイルスへの研究会における対策について

全国的に感染者が増加している現状を踏まえ、皆さまの健康と安全確保を最優先にWEB開催とさせていただきます。
※ご来場による開催はございません。(2020年12月研究会時点)

 

☆次回の無料でお試し参加ができるクリニック経営研究会について☆

【日程】2020年12月6日㈰
【時間】9時~13時30分
【開催方法】WEB開催
【申込締切日】2020年12月3日(木)17時まで
【注意事項】既にご入会中の会員様と商圏が被る場合は、ご参加をお断りする場合がございます。

今回の実施時間は4時間半の研究会でございます。
9時~10時20分 ゲスト講師講座(科目は関係なくご視聴いただけます)
10時30分~13時30分 科目別に分かれ船井講座とオンライン情報交換会

 

①科目別分科会

◇眼科
船井総研講座:「眼科の時流講座」
2020年の振り返りと重要トピックス、例年同様時流のヒントとなるキーワード、2021年に向けて取り組むべきポイントを状況別でお伝えします。

◇耳鼻咽喉科
船井総研講座:「コロナ禍での耳鼻科経営 研究会員様のクリニックを分析」
2020年は新型コロナウイルスにより激動の1年間でした。
その中で、比較的業績の良かったクリニックの特徴を研究会員様のクリニックを分析して解説していきます。

◇皮膚科
船井総研講座:「美容皮膚科・皮膚科の時流予測講座」
コロナを境にどう変わったのか。国内の経済変化や美容皮膚科・皮膚科業界の動向データをもとに、2021年以降の時流を予測する講座です。

 

②科目別情報交換会

☆今回のゲスト講師のご紹介☆
弊社では年に1回『グレートカンパニーアワード』を開催し、
“教育性”、“社会性”、“収益性”を兼ね備えた企業を9000社の中から選定し、表彰しております。

今年はそのMVPに在宅医療クリニックの医療法人社団悠翔会様が選ばれました。
この度、医療法人社団悠翔会理事長佐々木様にご講演をお願いしております。

また弊社マネージングディレクター・担当コンサルタントでもある戸澤良親の解説講座もございます。

医療法人社団悠翔会理事長・診療部長
佐々木 淳 (Jun Sasaki) 氏
【略歴】
1998年 筑波大学医学専門学群卒業
社会福祉法人三井記念病院内科/消化器内科
2003年 東京大学医学部附属病院消化器内科
2006年 在宅療養支援診療所(MRCビルクリニック)開設(現:悠翔会)
2008年 医療法人社団悠翔会(法人化)、理事長就任

【著書】
『これからの医療と介護のカタチ 超高齢社会を明るい未来にする10の提言』(日本医療企画、2016)
『在宅医療 多職種連携ハンドブック』(法研、2016)
『在宅医療カレッジー地域共生社会を支える多職種の学び21講』(医学書院、2018)等

医療法人社団悠翔会様のご案内
http://www.yushoukai.jp/

同法人は2006年に創業し、東京・千葉・埼玉・神奈川の1都3県、15拠点に展開するクリニックと(ICTのシステム開発事業を含む)運営サポート会社からなる、在宅医療を推し進めている医療法人です。
在宅医療は高齢化率上昇に伴う医療費の高騰、それを抑制するための病床数削減等の解決策とされ、その定着が急務とされています。
しかし、24時間365日対応による従事者の負担や診療報酬点数、評価方法の課題から未だ普及が進んでいません。
このような難度の高い社会課題に対し、同法人では在宅医療のKPIを設定し、連携・協力機関とともに指標を可視化、診療品質の向上に取り組む一方、患者とその関係者にアンケートを実施し、現場の声を拾い上げるなど実効性のある施策を次々と展開しています。
また地域や多職種間をまたぐマネジメントについては自律型にすることで実行スピードを加速させています。在宅医療のパイオニアとして計画を実現し続け、教育性・社会性のみならず収益性をも成立させておられます。
年間売上:27億3,100万円(2020年2月期)
従業員数:142名(2020年7月時点)

より詳しい年次報告レポートはこちら

グレートカンパニーアワード表彰のご案内はこちら

 

研究会前回参加者の声

  • 9時~13時で開催があると、午後の時間が有効に使える
  • コロナ対策で各先生の対応が参考になった
  • オンラインではあるものの、他院の先生とコミュニケーションできるのがよい

 

最後に

業界最新事例や全国の病院・クリニック経営のリアルな声などここでしか聞けない情報を
手に入れられる経営者のためのコミュニティ、是非一度ご参加下さい!

ご希望者は下記お申し込みフォームからお問い合わせください。

ボタン 

また研究会の内容などについて詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
電話番号:0120-958-270へ!

TEL

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

歌 絵里香

無料経営相談のお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-958-270 (受付時間 平日9:00~18:00)0120-958-210 (受付時間 平日9:00~18:00)

病院・クリニック経営.comを見たとお伝えください。

ページのトップへ戻る